酢ベジの効果。酢ニンニクや酢ショウガの作り方。血圧や血糖値対策。

名医の太鼓判で放送。

血圧や血糖値が高めの方は、お酢に野菜を漬けた酢ベジがおすすめです。

作り方がとても簡単だったので、紹介したいと思います。

酢ベジは見た目もオシャレなので、気分が上がります!

酢ベジ

酢ベジの作り方

・酢ショウガ

血糖値を下げる効果が期待できます。

<作り方>

材料…しょうが2から3個(約200g)、酢400ml

フードプロセッサーなどで、しょうがをみじん切りにしてお酢を加えるだけです。

お味噌汁に入れたり、納豆にかけて食べるのがおすすめです。

・酢ニンニク

ニンニクは血管を拡張して血圧を下げる効果が期待できます。

<作り方>

材料…ニンニク20片(約200g)、リンゴ酢400ml

ニンニクをレンジで加熱すると匂いが気にならなくなります。

みじん切りにして、お酢に漬けます。

1ヶ月熟成すると、臭みがさらに消えます。

・酢タマネギ

血液サラサラ効果が期待できます。

・酢ミョウガ

香りにリラックス効果があります。

お酢の種類

穀物酢

トウモロコシや小麦などが原料のお酢です。

サッパリとした酸味やツンとした香りが特徴です。

揚げ物によく合うので、唐揚げなどにかけるのがおすすめ。

バルサミコ酢

ブドウが原料のお酢で、コクがあり甘酸っぱいのが特徴です。

カレーにかけてもOK!

リンゴ酢

リンゴが原料のお酢で、酸味は穏やか。

サラダなどにかけるのがおすすめです。

リンゴポリフェノールが血管を拡張するので、血圧を下げる効果が期待できます。

お酢生活を楽しみたいですね(^^♪

こちらも↓参考にしてください。

名医の太鼓判で紹介されていました。 髪の毛の質を維持する効果が期待できるお酢がある。 それは黒酢です。 黒酢の中に...

名医の太鼓判で、きび酢が紹介されていました。 あまり聞いたことのないお酢ですよね。 「きび酢」 鹿児島の与論島のさとうきび...

みんなの酢ベジ生活

View this post on Instagram

久々に酢ベジ&浅漬けの作り置き🎶 ・ ここ最近は温野菜などで野菜をとっていたので酢ベジお休みしていましたが、まだまだ暑いので常備菜として☻ ・ 種なしぶどうのレモンマーマレード酢ベジ レモンマーマレードをベースにして爽やかなフルーツ酢ベジ! コストコで買ってきた種なしぶどうがたっぷりあったので🎶 ・ 胡瓜と人参のリンゴ酢ベジ リンゴ酢をベースにして胡椒をたっぷりと入れて! ・ うりの浅漬け 旦那さんがお漬物は必ず欲しいというので我が家はお漬物を切らすことがありません!なるべくは自家製で☻ ちょこっとこんぶ茶の顆粒を入れるのがポイントです! ・ #おうちごはん#お家ごはん #常備菜#作り置きレシピ #酢ベジ#マリネ#リンゴ酢 #レモンマーマレードマリネ #コストコのぶどう #うりの浅漬け#お漬物 #instafood#instagramfood #deristagrammer#ouchigohan #delishkitchen#wp_deli_japan

mamutanさん(@mamutan.d)がシェアした投稿 –

フルーツ酢ベジなんていうのもあるんですね!

見た目もオシャレで美味しそう。

やってみたいです(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする