100均ダイソーのカフェインレス緑茶。カフェインレス緑茶の作り方。

100均ダイソーでカフェインレスの緑茶を購入しました。

「カフェインレス 掛川緑茶」

静岡県掛川産茶葉100%使用。

ティーバッグ8袋入りです。

カフェインレス緑茶

カフェインレス緑茶のメリットデメリット

緑茶にはカフェインが含まれています。

カフェインの効果や過剰摂取については、こちら↓で説明しています。

コーヒーが大好きで、毎日3から5杯飲みます。 でもカフェインも入っているし、こんなに飲んでいいのかな?とちょっと不安。 でもやめ...

コーヒーや紅茶に比べればその量は少ないとはいえ、妊娠中や寝る前、子供が飲む場合など、あまりカフェインを摂りたくない場合もあります。

そんな時に便利なのが、カフェインレス緑茶です。

ダイソーにありましたよ♪

カフェインレス緑茶は自分で作ることもできますが、完全にカフェインをゼロにすることは難しいです。

カフェインレス緑茶の作り方はまた後で、紹介したいと思います。

ダイソーのカフェインレス緑茶は、カフェインの量が0.00gです。

静岡県掛川産の茶葉が使用されているのもいいですよね!

ダイソー 緑茶

心配なのはカテキンです。

カフェインレス緑茶には、カテキンが含まれているのでしょうか。

栄養成分表示には、カテキンの文字はありませんでした💦

ダイソーのカフェインレス 掛川緑茶にカテキンが含まれているのか、残念ながら確認できませんでした。

ダイソー カテキン

カフェインレス緑茶であっても、ちゃんとカテキンが含まれているものもあります。

カテキンには、抗酸化・抗菌作用など良いこともたくさんありますが、大量に飲んだ場合はデメリットもあります。

・葉酸の働きを阻害する

・鉄分の吸収を妨げる

特に妊婦さんや子供は飲み過ぎに注意したいですね。

ダイソーのカフェインレス緑茶のお味は、普通に美味しいお茶でした(^^♪

カフェインレス緑茶の作り方

わざわざカフェインレス緑茶を買わなくても、自分でカフェインレス緑茶を作ることができます。

カフェインには熱に溶けやすいという特徴があるんです。

だから、お茶をお湯ではなく水出しで作ればいいということになります。

ただしこの方法だと、カフェインの量を完全にゼロにはできません。

以前NHKためしてガッテンで紹介されていた氷水だし緑茶の作り方を紹介したいと思います。

<材料>

煎茶10g

氷水100ml

<作り方>

急須に茶葉を入れて、氷水を注ぎます。

5分待ちます。

出来上がり(^^♪

カフェインをしっかり取り除かれているほうがいいなという場合は、カフェインレス緑茶を購入する方がお得かなと思います。

三井銘茶のカフェインレス緑茶 煎茶

100均ダイソーのカフェインレス緑茶は8袋で108円です。

こちらの三井銘茶 カフェインレス緑茶 煎茶は約50杯分で、参考価格578円です。

ダイソーよりコスパがいいですね(^^♪

カフェインが気になるという方は、ぜひカフェインレス緑茶を試してみてくださいね(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする