雪肌精の保湿力実験!人気の化粧水の美白力は?

雪肌精のサンプルをもらったので、サンプルを使って保湿力実験をしてみたいと思います。

雪肌精はハトムギやトウキ、メロスリアといった和漢植物を配合したコーセーの化粧品です。

雪肌精サンプル

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか肌チェッカーを使って調べてみたいと思います。

無料サンプルには、ふき取り用美容液、化粧水、UV乳液、ジェルの4点が入っていましたが、今回は化粧水⇒ハーバルジェルの順番で使ってみました。

長時間保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

雪肌精の保湿力実験

洗顔後の肌チェック結果↓

雪肌精洗顔後

スキンケア直後の肌チェック結果↓

水分量が非常に高く、良い状態です。

雪肌精スキンケア

スキンケア1時間後の肌チェック結果↓

1時間経っても、ほとんど数値が変わっていません。

雪肌精1時間後

スキンケア2時間後の肌チェック結果↓

2時間が経っても、数値にほとんど変化がありませんね!

しっかり維持されているのがわかります。

雪肌精2時間後

スキンケア3時間後の肌チェック結果↓

油分量の数値が急に上がりました。

雪肌精3時間後

翌朝の肌チェック結果↓

水分量が減りましたが、油分量は高いままです。

雪肌精翌朝

雪肌精の保湿力実験の結果

夏の理想的な頬の数値です↓

水分:35から60%

油分:16から30%

2時間後までは水分量、油分量ともに理想的な数値な範囲内で、良い状態でした(^^♪

3時間が経過した後から、油分量が高くでましたね。

少しべたつく感じがありました。

季節が夏で、湿度が高かったことも影響したと思います。

夏はハーバルジェルではなくて、乳液でもいいかなと思いました。

このことから、雪肌精の保湿力は高く、保湿効果も持続すると思いました。

雪肌精の特徴

雪肌精には、和漢植物が配合されています。

それぞれの商品に配合されている和漢植物と効果を紹介したいと思います。

雪肌精の化粧水

医薬部外品の化粧水です。

化粧水には、ハトムギ、トウキ、メロスリアが配合されています。

ハトムギ…保湿、肌荒れ防止効果

トウキ…保湿効果

メロスリア…保湿効果

雪肌精化粧水

サラサラの水のようなテクスチャーの薬用化粧水です。

何度も重ねづけすると、もっちりした肌になりました。

<全成分>

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:精製水、エタノール、濃グリセリン、コムギ胚芽油、トウキエキス、ハトムギエキス、ハマメリス抽出液、メロスリアエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、セスキオレイン酸ソルビタン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、無水エタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

エタノールが成分の上のほうに入っていますね。

敏感肌や乾燥肌の方は特に注意が必要がかもしれません。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑えて肌荒れを防止してくれる成分です。

成分的には、あまり惹かれるものがありませんでした。

雪肌精は美白やくすみ向けというイメージがあったのですが、ビタミンC誘導体は入っていないようですね💦

エクセレントには入っているようですが、こちらには入っていません。

それでこの価格は高いかなと。

雪肌精ハーバルジェル

ハトムギ、トウキ、メロスリア、ハトムギ発酵、ビワ、ヨモギが配合されています。

ハトムギ発酵…保湿効果、透明感の肌に導いてくれる

ビワ…くすみをケア

雪肌精ハーバルジェル

これ1本で乳液・美容液・クリーム・マッサージ・マスクの効果があります。

ジェルとありますが、クリームのように濃厚なこってりした感じがありました。

しっかり保湿されます。

<全成分>

水・グリセリン、BG、エチルヘキサン酸セチル、エタノール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸)、ジペンタエリスリチル、水添レシチン、ジメチコン、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、トウキ根エキス、トコフェロール、ビワ葉エキス、メロスリア根エキス、ヨモギ葉エキス、EDTA-2Na、PEG-400、PVP、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、コレステロール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水酸化Na、香料

成分の最初のほうに、エタノールが入っているので、敏感肌乾燥肌の方は注意が必要ですね。

成分を見ていると、雪肌精は敏感肌や乾燥肌にはあまり優しくないのかなという印象を受けました。

雪肌精は美白というイメージがありますが、ビタミンCは入っていませんしね💦

雪肌精の口コミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする