雑誌LDKで話題!透明白肌ホワイトローションの効果。

雑誌LDKで絶賛されていた石澤研究所の化粧水「透明白肌ホワイトローション」

透明白肌 化粧水

プチプラながら、成分&効果ともに申し分ないという結果に目が釘付けになってしまいました。

効果的なビタミンC誘導体入り!

保湿力もバツグンで文句なしのベストバイ


シンプルだけど、目を引くパケですよね♪

このパケが好き(^^♪

透明白肌ホワイトローションの効果

2つのビタミンC誘導体が配合されています。

3-O-エチルアスコルビン酸

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

3-O-エチルアスコルビン酸はVCエチルとも言います。

水溶性のビタミンC誘導体です。

変わり者のビタミンC誘導体で、普通のビタミンC誘導体は分解されて働くというステップを踏みますが、VCエチルは分解されずにそのまま働くんです。

だから即効性があり、さらに72時間以上効果が持続するという特徴もあるんです。

VCエチルの期待できる効果は、

・メラニンの生成を抑制&還元

・肌のくすみを予防する美白効果

・コラーゲンの生成をサポートして肌老化を予防

・皮脂分泌をコントロールしてニキビ予防

・抗酸化作用

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、油溶性のビタミンC誘導体です。

VCIPとも言います。

吸収力に優れていて、43時間以上効果が持続するのが特徴です。

水溶性と油溶性のビタミンC誘導体が配合されているんですね!

これだけ良い成分が配合されていて、購入価格1,296円とプチプラなんです。

400mlとビッグサイズなので、たっぷり使えるのが嬉しいですね。

透明白肌ホワイトローションの成分

水、グリセリン、DPG、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、豆乳発酵液、クズ根エキス、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、ボタンエキス、ダイズ種子エキス、アルニカ花エキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、スクワラン、グリチルリチン酸2K、BG、プロパンジオール、ジグリセリン、ペンチレングリコール、グリセリルグルコシド、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、水添レシチン、PCA、トコフェロール、フェノキシエタノール

ビタミンC誘導体が成分の最初のほうに来ていますね。

しっかり入っている証拠です。

他にもヒアルロン酸、豆乳発酵液、植物プラセンタ、コラーゲンも入っています。

透明白肌ホワイトローションの口コミ

少しべたつくという口コミがあるのは、油溶性のビタミンC誘導体が配合されているからかな?

しっとりするらしいから、冬の乾燥肌に良さそうです(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする