収れん化粧水カーマインローションは日焼けだけじゃない!テカリ毛穴にも!

暑い夏、収れん化粧水は便利ですね。

収れん化粧水とは、肌にうるおいを与えながら、肌を引き締めてくれる化粧水のことをいいます。

キュッと毛穴が引き締まったり、皮脂をコントロールしてくれたり、べたべたしがちの夏の肌におすすめなんです。

ひんやりとした爽快感もあります。

資生堂の収れん化粧水カーマインローションを使ってみました。

カーマインローション

定価350円とプチプラ価格なので、ひとつあるとすごく便利ですよ。

資生堂のカーマインローションの効果

昭和コスメっていう感じですよね。

日焼け

カーマインローションの有名な効果と言えば、日焼け後のアフターケアですね。

日焼けして、肌が火照る時のお手入れにおすすめなんです。

軽度の日焼けにおすすめ。

部活後のお手入れにもちょうどいいですね。

毛穴やニキビ

皮脂を吸着して、バランスを整えてくれるので、毛穴をキュッと引き締めてくれたり、ニキビの悪化を防いでくれたりします。

テカリ

テカリを軽減して、化粧崩れをしにくくしてくれます。

カーマインローションを付けた後は、肌がサラサラになります。

べたつく肌にいいですね。

資生堂カーマンローションの順番

カーマインローションを使う順番は、洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒収れん化粧水です。

順番を間違えないようにしましょう。

カーマインローション使い方

粉が入っているので、よく振ってから使います。

振る前は、粉が沈殿しています。

コットンに適量を含ませ、肌が冷たくなるまで、軽くたたくようにします。

白いものが残ったり、粉が気になることはありませんでした。

独特な香りが最初はありますが、すぐに気にならなくなりました。

好き嫌いがある香りかもしれませんね。

日焼け後、肌がヒリヒリして痛みがある場合は、痛みがおさまってから使用します。

資生堂のカーマインローションの成分

<全成分>

水、エタノール、酸化亜鉛、グリセリン、カンフル、カオリン、ベントナイト、硫酸亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、酸化鉄

カーマインローション全成分

エタノールが入っているので、スーッとした使用感&収斂作用があります。

カンフルも清涼感を与えてくれます。

酸化亜鉛は、収れん成分、抗炎症成分です。

カオリンは毛穴汚れや余分な皮脂を吸着してくれます。

カーマインローションの口コミ

カーマインローション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする