アンブリオス化粧品の無料サンプルで保湿力実験!

アンブリオス化粧品の無料サンプルを使って、保湿力実験をしてみました。

アンブリオス化粧品は、1950年、パリの皮膚科専門病院に勤める医師が伝説のクリーム、アンブリオリス モイスチャークリームを作り、そのノウハウに基づいて作られた化粧品なんです。

1本のクリームからはじまったんですね(^^♪

肌に必要なものだけを配合するというシンプルなスキンケアが特徴です。

アンブリオス化粧品

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか肌チェッカーを使って調べてみたいと思います。

長時間保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

無料サンプルは、ロザメリスローションとモイスチャークリームの2包です。

化粧水⇒クリームという順番で使ってみました。

無料サンプル

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

アンブリオス化粧品の保湿力実験

洗顔後の肌チェック結果↓

アンブリオス洗顔後

スキンケア直後の肌チェック結果↓

水分量が非常に高いです。

油分量は理想的な数値より高めで、少しべたつく感じがしました。

アンブリオス スキンケア後

スキンケア1時間後の肌チェック結果↓

ガクンと数値が落ちてしまいましたね💦

アンブリオス1時間後

スキンケア2時間後の肌チェック結果↓

アンブリオス2時間後

スキンケア3時間後の肌チェック結果↓

2時間後の数値と同じです。

アンブリオス2時間後

翌朝の肌チェック結果↓

乾燥している感じはしませんでしたが、潤っているという数値でもないですね。

理想的な数値の範囲内ではあります。

アンブリオス翌朝

アンブリオス化粧品の保湿力実験の結果

夏の理想的な頬の数値です↓

水分:35から60%

油分:16から30%

スキンケア直後の数値はとても高かったのですが、1時間経過後にはがくんと下がってしまいました。

夏でこの数値だと、冬はもっと下がってしまうのかなと心配です。

乾燥している感じはしませんでしたが、べたつく感じがしました。

油分量はそれほど多くないんですけどね💦

脂性肌の方は注意が必要かなと思います。

アンブリオス化粧品の保湿力はイマイチかなと感じました。

アンブリオス化粧品の特徴

水分と油分をたっぷり与えられた肌はふっくらなめらかになる。

この発想に基づいて、アンブリオス化粧品は肌に必要な水分と油分で構成されていて、無駄に刺激を与えないように研究されているんです。

敏感肌にもOK!

モイスチャークリームはロングセラー商品ですね(^^♪

アンブリオリス ロザメリスローション

ローズの香りがするノンアルコール化粧水です。

ローズ・オレンジ・ハマメリス・コーンフラワーの4種の植物エキス
配合。

肌を引き締めながら、潤いを与えてくれます。

サラッとした水のようなテクスチャーです。

アンブリオス化粧水

全成分:水, ダマスクバラ花水, グリセリン, ヤグルマギク花水, ビターオレンジ花水, ハマメリス葉水, PPG-26ブテス-26, セトリモニウムブロミド, 乳酸, PEG-40水添ヒマシ油, 香料, クエン酸, 安息香酸Na, ソルビン酸K[Ⅲ]

アンブリオリス モイスチャークリーム

ロングセラーの保湿クリームです。

普通肌から乾燥肌用です。

下地クリーム、マッサージクリーム、クレンジングクリームとしても使えます。

下地クリームとして優秀ですね。

伸びのいいクリームです。

アンブリオス保湿クリーム

全成分:水・ミネラルオイル・ステアリン酸・パルミチン酸・ステアリン酸グリセリル・TEA・ミツロウ・パルミチン酸セチル・シア脂・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・ポリアクリルアミド・ステアレス-10・(C13,14)イソパラフィン・トロポロン・ラウレス-7・香料・アロエベラ葉エキス・加水分解ダイズタンパク・PG

1回分ですが、無料サンプルをもらうことができます↓

アンブリオリスは1950年、フランスで誕生しました。当初より乾燥肌や敏感肌の方々にもお使いいただけるよう「お肌に負担をかけず、お肌が本来必要としている成分」を配合したスキンケア化粧品をつくり続けています。

よくある質問からお問い合わせに行ってください。
そこでサンプルの請求をすることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする