ユースキンあせもシリーズ、あせもと汗荒れの違い予防法は。

毎日暑くて、汗がすごいです💦

外に出た瞬間、汗がぶわっと噴き出します。

子供だけじゃなく大人も「あせも」や「汗荒れ」に悩んでいませんか?

あせもと汗荒れは似ているけど違うんですよ。

あせもと汗荒れの違い

・あせも

あせもというのは、汗の出口がふさがって炎症を起こしている状態のことを言います。

赤いブツブツができて、かゆいんですよね。

・汗荒れ

汗荒れは、汗が刺激になって肌荒れをしている状態です。

肌が赤くなって、チクチクしたりムズムズしたりします。

あせもや汗荒れの予防方法

汗はとめられないけど、あせもや汗荒れを予防することはできます。

・汗はすぐに拭きとる

・通気性の良い服を着る

・肌を清潔にする

・日ごろからしっかり保湿する

あせもというと、子供が多いと思いますよね。

実は大人のあせもも増えているんです。

私も背中にあせも、服があたるウエスト部分が汗荒れになって、つらい思いをしたことがあります。

特に最近は危険な暑さが続いていて、汗だくです💦

汗はできるかぎり、かいたらすぐにふき取りましょう。

先日敏感肌や乾燥肌におすすめのユースキンSシリーズを紹介しました。

ユースキンSシリーズの無料サンプルをもらってみました(^^♪ ハンドクリームのユースキンAは有名ですね。 ...

こちらがとても良かったので、同じくユースキンのあせもシリーズを紹介したいと思います。

ユースキンあせもシリーズ

ユースキン リカAソフト 薬用ジェルa

汗によるあせもや汗荒れを予防してくれるジェルです。

医薬部外品です。

有効成分は、グリチルリチン酸二カリウム。

その他の成分は、アラントイン、モモ葉エキス、アロエエキス(2)、シソエキス(2)、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、3-メチル-1,3-ブタンジオール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、パラベン、精製水

肌にのせてもたれにくい。

全身に塗りやすいジェルタイプです。

あせもシートというのもあります。

こちらは全身を拭けるスキンケアシートです。

外出先のあせも予防におすすめです。

あせもジェル、あせもシートは口コミで評判です

あせも、かぶれを治すクリーム

ユースキンのあせもクリームは、あせもの治療薬です。

第3類医薬品 無香料・無着色 非ステロイド。

バイ菌の繁殖を抑えて、
あせも・かぶれを治します。
塗っても白くなりにくいタイプです。

あせもの予防には、あせもジェルやあせもシート。
あせもの治療には、医薬品のあせもクリームを使いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする