乾燥バナナにはカリウムがたっぷり。乾燥バナナの作り方。

スポンサーリンク

バナナ食べてますか?

すぐに食べられるし美味しいので、我が家では毎日子供たちがおやつ代わりに食べています。

私も小腹が空いたときに、手軽に食べられるのでバナナをよく食べます。

日常的に食べていたバナナですが、バナナのことをよく知らずに食べていたなと、林修の今でしょ講座を見て反省しました💦

バナナにはスゴイ健康効果があったんです。

バナナ効果

スポンサーリンク






バナナで高血圧対策

バナナに含まれるカリウムが脳卒中のリスクを低下させてくれるんです。

なぜかというと、バナナに含まれるカリウムが高血圧を抑えてくれるので、結果的に脳卒中のリスクを低下させてくれるんです。

カリウムは血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるんですね。

カリウムを最大限にとるには、バナナをどんなふうに食べたらいいでしょうか。

生、加熱、冷凍、乾燥もありますね。

答えは、乾燥バナナです。

乾燥して水分が抜けるのでカリウムが凝縮されるんです。

<乾燥バナナ(バナナチップス)の作り方>

バナナを厚さ5mmくらいにカットします。

魚の干物を作るような編みが売ってますね。

そういったものに入れて、夏場なら2から4日天日干しにします。

おすすめ乾燥バナナ

カルディのバナナチップスです↓

保存料・合成着色料は不使用。

たっぷり1キロ。
無添加 砂糖不使用 防腐剤不使用 ↓

カリウムを摂るには、乾燥バナナ

冷凍バナナは、脳の血管などの炎症を抑えるポリフェノールがアップします。

ホットバナナは、腸内環境を整えるオリゴ糖がアップします。

自分の目的に合わせて、食べ方を変えてもいいですね(^^♪

黒いバナナの効果

バナナは黒くなると、酵素の量が大幅にアップします。

酵素は年齢ととともに減ってしまうので、食べ物が摂取するのが大切です。

バナナで幸せを感じる

バナナにはトリプトファンという成分が豊富に含まれています。

トリプトファンは体内で作ることはできません。

トリプトファンはセロトニンの材料になります。

セロトニンは幸せホルモンと呼ばれていますね(^^♪

幸せホルモンが増えると、寿命が延びるそうですよ!

トリプトファンはバナナで摂るのが一番効率的ですが、他の食品にも含まれています。

大豆食品、乳製品、穀類など。

セロトニンを作るのに必要な栄養素

・トリプトファン

・ビタミンB6

・炭水化物

トリプトファンだけ摂ればいいというわけではないんです。

バナナにはなんとこの3つの栄養素が含まれているんです。

最強ですね!!

バナナは太りにくい

バナナを食べたいけど、糖分が気になるという人がいますね。

バナナの糖分はすぐにエネルギーに変わるので、太りにくいんです。

1日の目安は1本から2本です。

朝がおすすめ。

バナナも摂りすぎれば、太る原因になります。

バナナで寝つきが良くなる

朝食にバナナを食べると、夜の寝つきが良くなります。

トリプトファンはセロトニン(幸せホルモン)に変わり、その後はメラトニン(睡眠ホルモン)に変わるんです。

メラトニンは作るのに時間がかかるので、朝にバナナを食べるのが大切なんです。

メラトニンが導いてくれる眠りはとっても心地よい眠りだそうですよ♪

*腎機能が低下している人のバナナの摂取は医師と相談してください。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする