コラーゲンを増やす化粧品がある!コラーゲンを増やすのにおすすめの成分は3つ!

毛穴のたるみが気になります!

毛穴がたるんでいるということは、皮膚もたるんでいるということです。

皮膚がたるんでいると、シワも目立ってきてしまいます。

なんて悪循環なんでしょうね(涙)

年齢だから仕方ないなんて諦めないでください。

肌の中のコラーゲンを減らない方法、そして増やす方法を紹介したいと思います。

コラーゲンの減少を予防しよう

・肌のたるみ

・毛穴の目立ち

・シワ

これらはお肌のコラーゲンが減少することで引き起こされるんです。

コラーゲンの減少加齢で起こることなので、ある程度は仕方がありません。

誰でも年齢を重ねれば、肌の中のコラーゲンは減ってしまうんです。

では諦めるしかないのか。

いえいえ。

コラーゲンを増やすケアをしてあげればいいんです!

そのためにおすすめの成分は三つです(^^♪

コラーゲンを増やす化粧品

肌の中のコラーゲンは増やすことができます。

間違えないでほしいのは、コラーゲン入りの化粧品を選べばいいというわけではないんです。

選ぶのは、コラーゲンが配合されている化粧品ではありません。

肌のコラーゲンを増やしてくれる成分は、

・ビタミンC誘導体

・レチノール

・ナイアシン

この3つです(^^♪

この3つのどれかが配合されている化粧品を選べばいいんですね。

おすすめレチノール化粧品

最初にレチノールについて紹介したいと思います。

レチノールには、皮膚のコラーゲンを増やす効果があります。

これは医学的にも証明されているんです。

真皮のコラーゲンに作用してくれると言われているんです。

線維芽細胞の働きを活性化して、コラーゲンが作られるようにしてくれるんです。

新しいコラーゲンが作られることで、肌にハリが生まれ、シワが目立たなくなるんです。

効果が高い分、刺激が強いのがレチノールです。

使用後は、しっかり日焼け止めを塗って紫外線対策することを徹底しましょう。

DHCのレチノAエッセンス

DHC薬用レチノAエッセンス3本入り 3,600円

医薬部外品です。

1本を10日間くらいで使い切ります。使い切りサイズがちょうどいいんです。

レチノールを使い続けると、毛穴に変化はあるのか写真で見てみようと思います(^^♪

使用前の画像↓

9日後の写真↓

朝晩、顔全体に塗っていたら9日間でなくなってしまいました。

毛穴についてはよくわかりませんが、肌にハリとツヤがでたような気がします。

もっと継続が必要ですね。

・目元のシワが気にならなくなった

・頬の毛穴が引き締まった

という口コミが多い美容液です(^^♪

DHCレチノAエッセンス
価格 3本入りで約1か月分が、3,600円
有効成分 ビタミンA(レチノール)
その他の成分 プラセンタ、オリーブバージンオイル
特徴 肌に優しい
保湿力が高い

肌に優しく刺激が少ない分、少し物足りない感じがしました。

肌に優しいレチノール美容液を探しているなら、DHCのレチノAエッセンスはおすすめです。

エリクシールシュペリエル レチノバイタルエッセンス

エリクシールシュペリエル レチノバイタルエッセンス
価格 amazon 7,000円
有効成分 酢酸レチノール
対応悩み ハリ、乾燥小じわ、エイジングケア
公式サイト エリクシール シュペリエル レチノバイタル エッセンス

ラロッシュポゼ レダミック Rエッセンス

ラロッシュポゼ レダミック Rエッセンス
価格 4,644円
肌質 敏感肌用
成分 ・ピュアレチノール

・プログレッシブ リリース レチノール

レチノールを使う時の注意点や副作用

レチノール配合の化粧品を使ったら、紫外線対策をしっかりすることがとても大切です。

レチノール使用中は、いつもより紫外線のダメージを受けやすくなっています。

日焼け止めはしっかり塗りましょう。

レチノールは効果が高い分、副作用の心配があります。

主な副作用は、

・赤くなる

・皮剥けする

といったものです。

カサカサするのは効いている証拠なので、むずかしいですね。

使用回数を減らして様子を見る方法もあります。

おすすめビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体も肌の中のコラーゲンを増やしてくれる働きがあります。

それ以外にも、

・美白作用

・皮脂抑制作用

・抗酸化作用

など嬉しい効果がたくさんがあるので、おすすめの成分です。

リン酸アスコルビル」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」は、浸透力が高いのでおすすめです。

サイクルプラス

高浸透型ビタミンC(APPS)配合。

自分で混ぜ合わせて作るので、新鮮です。

エイジングケア

サイクルプラス エンリッチローション
価格 約1か月分2,800円送料無料
ビタミンC誘導体 高浸透型ビタミンC誘導体APPS配合
その他の成分 EGF・FGF様ペプチド、水溶性ビタミンE誘導体、ヨクイニンエキス、ヒアルロン酸5種ほか。

C-マックスローション

ビタミンC誘導体6%と高濃度配合。

レチノールも配合しています。


C-マックスローション
価格 定期購入、初回半額4,000円。2回目以降6,400円。3回継続が条件。
ビタミンC誘導体 リン酸アスコルビルMg6%
その他の成分 レチノール誘導体、パンテノール、ローズマリーエキス、カンゾウ根エキスなど。

おすすめナイアシン

最後がナイアシン化粧品です。

レチノールやビタミンC誘導体に比べて、刺激が少ないという特徴があります。

レチノールやビタミンC誘導体は効果が高いぶん、刺激も強いので、肌が弱い、敏感肌の方はナイアシン化粧品を選んでもいいかもしれません。

ドクターソワ

ドクターズコスメです。

 

ドクターソワ クリティカルローション
価格 120ml、5,400円
成分 水、グリセリン、DPG、BG、酒石酸ジメチルエタノールアミン、カルノシン、チオクト酸、グリチルリチン酸2K、ナイアシンアミド、サクシノイルアテロコラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、1,2-ヘキサンジオール、
フェノキシエタノール
特徴 ナイアシンアミドのほかに、パルミチン酸レチノールも配合。

コラーゲンを増やしてくれる化粧品まとめ

肌の中のコラーゲンを増やしてくれる成分は3つです。

・レチノール

・ビタミンC誘導体

・ナイアシン

お忘れなく(^^♪

ではせっかくあるコラーゲンを減らさないようにすることはできるのでしょうか。

コラーゲンを増やすと同時に、コラーゲンを減らさない生活というのも考えてみましょう。

コラーゲンを減らさない生活

肌や骨の大部分を、コラーゲンが占めています。

コラーゲンが減ってしまうと、肌や骨は老化の一途をたどることになるんです。

これを止めることはできませんが、エイジングを遅らせることは可能なんです。

そのためにはコラーゲンを補うだけじゃなく、コラーゲンを減らさない生活も大切なんです。

名医の太鼓判と言うテレビで紹介されていました。

<コラーゲンを守るポイント>

・ジョギングなど、骨に刺激を与える適度な運動

・炭水化物などの糖質を減らし、たんぱく質とビタミンCを摂る

・熱め42℃くらいのお風呂にゆっくりつかる

(コラーゲンを作られやすくなる)

生活にも気をつけてみてくださいね(^^♪

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする