目を温めると肩こりや眼精疲労にいい。目を温める方法を比較。

パソコンやスマホで目を酷使していませんか?

毎日酷使しているにもかかわらず、あまりケアされていない目。

目が疲れた。

肩がこる。

頭が痛む。

クマがひどい。

こんな症状、目を温めることで改善できるかもしれませんよ。

目を温める効果

目を温めることで、目の周辺の緊張した筋肉をほぐしてくれます。

また血流も良くなるので、

・目の疲れ、眼精疲労

・慢性頭痛

・肩こり

・ドライアイの予防

・クマの改善

に効果が期待できます。

また目を温めることで、自律神経のバランスが整うので、

・よく眠れる

・ストレスが低減する

・リラックスできる

という効果もあるんです。

眉毛には美肌のツボがたくさんあるので、眉毛まで温めれば美肌にも効果が期待大です。

目元のツボはこちらを参考にしてください↓

ツボ押しが好きです(^^♪ 美肌や冷え性、疲れに効くなど、いろいろな悩みに対応してくれるツボがありますね! 私が日ごろからよく押...

目を温める方法

目を温める方法はいくつかあります。

自分にあった方法を探してみてください。

ホットタオルで目を温める

一番お手軽な方法ですね。

タオルと電子レンジとラップが必要です。

タオルを濡らしてギュッとしっかり絞ります。

タオルをおしぼりのように丸めて、ラップで包みます。

電子レンジで1分加熱します。

適度に冷ましてから使用しましょう。

アイマスクで目を温める

アイマスクにも2種類あります。

・使い捨てタイプ

・繰り返し使えるタイプ

すぐに使うことができてお手軽なのは、使い捨てタイプです。

蒸気でホットアイマスク

繰り返し使えるタイプは、電子レンジで温めて使います。

あずきのチカラ

機械で目を温める

パナソニック目元エステ↓

USBで充電するタイプのアイマスク

どうでしたか?

ホットタオルは手軽に作れるというメリットがありますが、冷めるのが早いというデメリットもあります。

使い捨てタイプのアイマスクは、いつでも使いたいときに使えるメリットがありますが、価格が高いというデメリットもあります。毎日使うには抵抗がありますね。

繰り返し使えるタイプのアイマスクは電子レンジが必要で、4時間あけないと使えませんが、コスパもいいし、一番いい方法かなと思いました。

機械タイプは価格が高めですが、長く使うことを考えればコスパはいいかもしれません。

USBタイプはコードが邪魔ですが、気にならなければいいですね。

ぜひ目を温めることを日課にしてみてください。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする