カロリーオフできる、ご飯のレシピ。冷やご飯は太らない!

スポンサーリンク

毎日食べているご飯。

お米を食べる人が減っているとはいえ、1日1回はご飯を食べないと落ち着きません。

ご飯のカロリーは、1膳160gだとすると、269kcalです。

ご飯

269kcalを消費するには、

ウォーキングなら101分。

ジョギングなら61分。

水泳なら38分。

必要なんです。

ついついお茶椀いっぱいご飯を食べてしまう方。

おかわりをしてしまう方。

炭水化物がとにかく大好きだという方。

もう少しカロリーオフできるといいですよね。

マンナンヒカリなどの商品も出ていますが、自分でも簡単にカロリーオフのご飯が作れちゃうんです。

↑ご飯に混ぜて炊くだけで、ご飯のカロリーを20~30%カットしてくれます。

<カロリーオフご飯の特徴>

・かさましができる

・カロリー抑制ができる

また食べ方を工夫するだけでも、ご飯をカロリーオフできる裏技があるんです!

スポンサーリンク






カロリーオフご飯のレシピ

えのきご飯

材料

エノキダケ1袋

米 3合

エノキダケは軸を切り落とし、米粒くらいの大きさに刻みます。

米を研いで、炊飯器に入れ、刻んだエノキダケを入れ、水3カップを入れて炊きます。

食物繊維がたっぷりとれて、カロリー20%オフです(^^♪

(あさイチ紹介)

しらたきご飯

材料

しらたき80g

米1合

しらたきをフッ素加工のフライパンで、油をひかずにキュッキュッと音がするまで乾煎りします。

乾煎りしたしらたきを細かく刻んで、米と一緒に炊きます。

(ギャル曽根さんレシピ)

冷やご飯ダイエット

ご飯を冷やして食べると、カロリーオフすることができるんです。

ホカホカの温かいご飯が美味しいですよね♪

でもここはグッと我慢して、冷やご飯を食べましょう。

ご飯を冷やすと、でんぷんがレジスタントスターチという成分に変わるんです。

レジスタントスターチは食物繊維に似ている成分で、

・糖質の吸収を抑える

・血糖値の上昇を穏やかにする

・腸内環境を整える

という効果があるんです。

冷やご飯は噛む回数も増えるので、満腹感も得やすいというメリットもあります。

冷やご飯の作り方

冷やご飯はどうやって作るのでしょうか。

冷凍?

常温?

レジスタントスターチは、ゆっくり冷やすことでできます。

適温は4℃から5℃です。

冷蔵庫の温度ですね。

冷蔵庫で冷やして、常温に戻して食べましょう。

我が家はご飯が残ると、冷凍してしまいます。

でもこれではダメなんです。

レジスタントスターチはゆっくり冷やしたときに変化する成分なんです。

冷凍のように急激に冷やしてしまうと、レジスタントスターチに変化しないので注意してくださいね(^^♪

冷やご飯の作り方まとめ

・冷蔵庫でゆっくり冷やす

・冷凍はしない

・温め直しもしない

冷やご飯は美味しくない。

食べられないという人も、おにぎりにすると意外に食べられたりしますよ!

お試しあれ。

冷やご飯は、温かいご飯よりカロリーが少ないとはいえ、食べ過ぎては元も子もありません。

冷やご飯だから大丈夫と思わずに、食べ過ぎには注意してくださいね(^^♪

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする