100均ダイソーの青竹踏みが可愛いすぎ!

足裏には、たくさんのツボが集まっています。

そんな足裏のツボを簡単に刺激できる「青竹踏み」

簡単に短時間でできるのに、目を見張る効果があるんですよ!

昔ながらの古臭い印象がある青竹踏みですが、足裏踏みをすることのメリットを知って、若い方から年配の方までぜひ踏んでみてほしいと思いました。

ダイソー青竹踏み

こちらは100均ダイソーで購入した青竹踏みです。

小さ目サイズで、くすんだ水色が可愛い♪

竹ではなく、プラスチック製でブツブツがあります。

108円はお試しするのにはちょうどいいお値段です。キャンドゥやセリアでも売っています。

青竹踏みの効果や、青竹踏みの選び方、青竹踏みのデメリットまで紹介したいと思います。

青竹踏みの効果

血行促進、冷えを改善

足裏を刺激することによって、老廃物が流れて血行が良くなります。

血行が良くなることで、冷えも良くなります。

足のむくみ

血行が良くなることで、足のむくみも解消されやすくなります。

疲労回復

老廃物や乳酸などが、足裏を刺激することによって流れやすくなって、疲労回復につながります。

便秘

足裏の便秘のツボが刺激されることによって、便秘の解消も期待できます。

目の下のクマ

血流が良くなることによって、目の下のクマの改善が期待できます。

美肌効果もあり。

頻尿改善

1日の尿量に差はないがトイレの回数が減ったという研究結果があります。

参考元:ケンカツ

足裏を刺激することによって血流が良くなることで、色々な不調が改善するといったことみたいですね(^^♪

確かに青竹踏みをしていると、ポカポカしてきます。

青竹踏みのやり方

青竹踏み やり方

青竹踏みをやる時間

青竹踏みがいくら健康や美容にいいからといって、やりすぎも良くありません。

1日5分から10分程度がおすすめです。

毎日続けることが大切です。

やりすぎると、足裏の角質が厚くなってしまうというデメリットがあります。

角質が厚くなってしまうと、ツボに刺激が伝わりにくくなってしまうんです。

青竹踏みの方法

水分をしっかり摂ります。

土踏まずを中心に刺激していきましょう。

その後、かかとや指のほうまで広げていきます。

つま先からかかとまで、まんべんなく刺激していきましょう。

ツボは足裏全体にあります。

素足でやるのがおすすめですが、痛くて仕方がないという人は靴下を履く、壁や椅子などにつかまるなどしてみてください。

慣れてきたら、徐々に体重をかけていきましょう!

我が家は子供たちも一緒にやっています。

子供も痛い、痛い言いながらやってます(笑)

青竹踏みの選び方

ダイソーやセリアなどで売っている青竹踏みは、ブツブツがついているタイプが多いですね。

突起があるタイプだと、ないタイプよりも刺激が強めです。

ブツブツがついているタイプだと痛くてできないという人は、突起がないタイプから始めるといいと思います。

慣れてきたら、突起があるタイプにしてもいいですね(^^♪

昔ながらの青竹踏みです↓

生竹を使用しているので、湿気の多い季節はカビが生える可能性があります。

風通しの良い場所で保管しましょう。

青竹を加工して、防虫防カビ効果があります。
カビが心配の場合はこちらをどうぞ。
カビの心配がないのは、プラスチック製の青竹踏みです
ブツブツの突起があります。
↓ツボの位置が一目瞭然なのが楽しいかもしれません。
・プラスチックの青竹踏み
生竹はカビやすい。
プラスチック製は突起がある。見た目がおしゃれじゃない。
どちらも一長一短ですかね。
お好みで選んでみてください。

ニトリの足つぼスリッパ

数年前に買ったニトリの足つぼスリッパ↓

ニトリ 足つぼスリッパ

実は痛すぎて、数回ほどしか履いたことがありません💦

そんな私ですが、青竹踏みは続いています。

痛さを自分で調整できるのがいいんですよね。

イタ気持ちがいい場所を自分で探して、ぐいぐい押せるところがいいんです。

足つぼスリッパは、長時間履き続けてはいけません。

青竹踏みのデメリット同じで、足の裏の角質が厚くなってしまうことがあります。

こちらを参考にしてください↓

正しく使って健康になりたいですね(^^♪

ツボを紹介しています↓

こちらも参考にしてください。

ツボ押しが好きです(^^♪ 美肌や冷え性、疲れに効くなど、いろいろな悩みに対応してくれるツボがありますね! 私が日ごろからよく押...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする