くすみ取り洗顔に、ハイドロキノール!疲れ顔におさらば!

肌に透明感がないと老けているように感じますね。

肌のトーンがワントーン明るいだけで、だいぶ印象が違って見えるんですよ。

くすみは、取り除くことができるんです!

疲れ顔から脱出しましょう(^^♪

まずはくすみの原因を知ることが第一歩です。

くすみの原因↓

朝起きて、肌がくすんでるなと思う時ありませんか? くすみとは、肌のトーンが本来の色よりも暗く見えて、透明感がない状態を言います。 ...

古い角質がたまって、くすんで見える場合にはくすみ取り洗顔がおすすめです。

ピーリング洗顔です(^^♪

洗顔と一緒に古い角質も一緒にとってしまえば、楽ですよね。

ただ普通の洗顔料では、古い角質は取れないんですよ💦

ピーリング石鹸を使います。

おすすめのピーリング石鹸

おすすめはサンソリットのピーリング石鹸、ハイドロキノールです。

AHA・BHAを配合しています。

ハイドロキノールお試し

↑お試しサイズです。

サンソリット ハイドロキノール

酸の力で、古い角質や角栓を溶かして取り除いてくれるんです。

たまっていた古い角質を取り除くと、ターンオーバーが正常になります。

皮膚の生まれ変わりが進み、肌に透明感がでてくるんですね。

ハイドロキノンもくすみを取り除いてくれる成分として有名です。

ハイドロキノンは美容液として使うと刺激が強い場合がありますが、洗顔で使う場合はそれほど高濃度に配合されているわけではないので、副作用の心配が少ないのがいいですね。

 ハイドロキノールを使ってみました!


もっちりとした泡ができました。

泡立ネットがなくても、良い泡ができます。

グレーっぽい泡ですね。

刺激もなく、洗顔後はツルツルスベスベになります。

洗顔後の肌触りから違います!

このスベスベ感が好きなんですよね♪

ハイドロキノールの成分

全成分:TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、ミリスチン酸、水、ウワウルシエキス、アボカドエキス、 ココアンホジ酢酸2Na、グリセリン、炭、グリコール酸、サリチル酸、ハイドロキノン

AHA(グリコール酸)の配合量は0.5%未満。

ハイドロキノンの配合量は0.5%未満。

それほど多くありませんね。

だから毎日使えるんですね(^^♪

ピーリング初心者用の青のスキンピールバーと同じくらいの配合量です↓

サンソリットのピーリング石鹸「スキンピールバー」のお試しを使ってみました♪ スキンピールバーのミニサイズの石鹸4種類が、送料無料1,2...

ハイドロキノールで黒ずみは消えるのか?

黒ずみとは、皮膚が黒ずんでいる状態のことを言います。

黒ずみにも種類があります。

多いのが、刺激による黒ずみですね。

こすれや摩擦

服や下着、皮膚同士などこすれることが原因で、メラニンが生成され、黒ずんでしまうんです。デリケートゾーンや膝、ひじなど。

床に膝をついたり、足を組んだり。

頬杖をついたり。

ついついやってしまいがちなことが、黒ずみの原因になっているかもしれません。

カミソリや毛抜きの刺激

脇の黒ずみは、ムダ毛処理が原因の場合があります。

バストの黒ずみ

バストも下着でこすれやすい場所ですね。

(妊娠中は黒ずむものなので、心配しないでくださいね)

摩擦や刺激で黒ずんでいる場合は、二プレスなどでこすれを防いでもいいですね。

サンソリットのハイドロキノールは全身に使うことができます。

古い角質が原因の黒ずみにおすすめです。

よく泡立ててから、こすらないようにして優しく洗いましょう。

基本的に毎日使えますが、自分の肌と相談しながら使用頻度を決めるのがいいと思います。

保湿も忘れずに行いましょう。

ハイドロキノールでシミは消えるのか?

ハイドロキノンはシミが消える成分として有名ですね。

ですが、ハイドロキノールにはシミが消えるほどの濃度のハイドロキノンは配合されていません。

シミへの効果を期待するのなら、ハイドロキノンの美容液を使用してみましょう。

ハイドロキノンは高い美白効果があることで知られている成分です。 メラニン色素の生成に関わっている酵素のチロシナーゼの活性化を抑えること...

気になる皆さんの口コミ




ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする