ハイドロキノン濃度別選び方。肌が弱い方から高配合をお探しの方まで。

スポンサーリンク

ハイドロキノンは高い美白効果があることで知られている成分です。

メラニン色素の生成に関わっている酵素のチロシナーゼの活性化を抑えることで、美白に効果が期待されています。

さらにすでに出来ているシミの還元作用が高いため、予防と改善の両方の作用があります。

美白効果のあるビタミンCやプラセンタと比べても数倍から数十倍と効果が高いのが特徴です。

シミ

以前は医療機関でしか取り扱いがありませんでしたが、市販品でもハイドロキノンが配合されている化粧品がふえてきましたね。

美白化粧品は値段が高い割りに配合濃度によっては期待するような効果が感じられないこともありますが、早い人では1ヶ月くらいでシミが薄くなったと感じることもあります。

スポンサーリンク






ハイドロキノンの種類

大きく分けてハイドロキノンの種類は、

・一般化粧品に配合されている

・医療用

があります。

化粧品の場合には、他の美白成分が含まれており副作用の心配がない低濃度な処方です。

医療用は高濃度で、化粧品のように他の成分が配合されていないもので美容皮膚科などで処方されます。

保険適用外となりますので、薬代以外に診察代なども掛かりますが、他にビタミンCサプリなど効果を高めるための処方もしてもらえます。

ハイドロキノンの濃度

厚生労働省が定める濃度は2%までとされています。

これくらいまでなら肌がデリケートな人でもほとんど副作用も感じずに使うことができます。

肌が弱いと感じる人はできるだけ低濃度な製品から使ってみること、パッチテストをしてみることなどが大切です。

化粧品なら刺激も少なく副作用の心配も減りますが、人によっては副作用もありますので慎重にならなくてはいけません。

濃いシミやすでにシミがたくさんできているような人の場合、化粧品では期待するような効果が感じられないこともあります。

そういう人には医療用の4%~10%のハイドロキノンがあります。

(医療用ではありませんが、化粧品でも4%や5%のものもあります)

こちらは痒みや炎症などの副作用を感じる人もいます。どちらも気をつけなくてはいけないのが紫外線対策で、怠ると副作用の心配も増えてしまいます。

医療用はシミ改善の効果が高いのですが、取り扱いや副作用など気をつけるべきことが多いです。

病院でも一度処方してもらって終りというわけではなく定期的に通院して診察を受けなくてはいけません。

医療用は化粧品とは違い長期保存もできませんので、使用期限を守って使うことも重要です。自己判断での使用は肌トラブルの元ですので避けなくてはいけません。

ハイドロキノンは医薬部外品なの?

ハイドキノンはこれだけ効果が高いのに、医薬部外品ではないんです。

厚生労働省に美白成分として認可されているのは、

アルブチン、エラグ酸、カモミラET、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、ルシノール、リノール酸、t-AMATHAになります。

これらは予防がメインの成分なので、ハイドロキノンのようにできてしまったシミを還元する作用はありません。

できてしまったシミに対する効果を期待するなら、医薬部外品ではありませんが、ハイドロキノンがおすすめです。

では、ハイドロキノンを濃度別で見てみましょう。

肌が弱い方、刺激が心配という方におすすめのハイドロキノン化粧品

アンプルール スポット集中美容液

美白で有名なアンプルール化粧品です。

ハイドキノンの濃度は2.5%!

厚生労働省が定める濃度は2%までとされているのに、超えちゃってますね。

アンプルールのハイドロキノンは、新安定型ハイドロキノンと言って、成分が安定化されていて、安全に使えるようになっているので、高濃度ですが安心して使えます。

夜のみ使用できる美容液です。

スポット使用なので、部分的なシミにおすすめです。

トライアルセットが1,890円です。
現品は10,800円と高額なので、肌に合うかトライアルセットで確かめたほうが無難です。

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9

ハイドロキノンクリームで、濃度は1.9%です。

夜のみ使用できるハイドロキノンクリームです。

クリームなので、広範囲のシミにおすすめです。

現品は6,480円。トライアルセットで肌に合うか確かめるのがおすすめ。

トライアルセットは1,800円です。

効果が一番!高濃度のハイドロキノン化粧品

プラスキレイの「プラスナHQ」

ハイドロキノンを4%配合。

高濃度なハイドロキノンクリームです。

皮膚科でもらうようなレベルですね。

高濃度なだけに、刺激があるなど副作用の心配もあります。

肌が弱い人にはおすすめしません。

そうでない人には、シミが確実に薄くなっていくと評判が高いハイドロキノンクリームです。

夜のみ使用です。
日中も使う場合は、必ず日焼け止めを塗ります。

セットで高濃度ピュアビタミンC美容液がついてきます。

お試しが2,980円です。

透肌美活セット

セルピュア ブライトニングクリスタル

ハイドロキノンをなんと5%配合したハイドロキノンクリームです。

高濃度なので刺激があるなど副作用が出る場合があります。

肌が弱い方にはおすすめしません。

雑誌などで紹介される人気のハイドロキノンクリームです。

価格は、4,860円です。



どれくらいで効果が出るのかは個人差がありますが、早い人では1ヶ月くらいでシミが薄くなってきたと感じるようです。

すでにできてしまったシミを改善することが期待できるハイドロキノンなので、上手に使いたいですね。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする