ファンケルのケール青汁を比較してみました。ケールはアトピーにもいい!

スポンサーリンク

今日はケールの効果効能とケール青汁の選び方、ケール青汁の飲み方について紹介したいと思います。

青汁のイメージが強いケールですが、今は手軽に生のケールが手に入って自分で料理するようですね。

ケールは栄養がたっぷり入った野菜の王様で、美容や健康におすすめなんです。

生のケール

スポンサーリンク






ケールのダイエット効果

・脂肪の吸収を抑える

・過剰な脂質を体外に排出する

・脂肪燃焼を促進

・血糖値を下げる

・腸内環境を整える

ケールにはデトックス効果があります。

デトックスというのは、体内の老廃物を排出することを言います。

ヨーグルトよりもデトックス効果が高いとテレビで紹介されていましたよ。

ケールはアトピーにいい?

ファンケルが「ケール青汁がアトピー体質を改善する」かもしれないという内容を学会で発表しました。

ケール青汁常飲者では、「アトピー性皮膚炎症状を示す指標」が、アトピー体質ではない人のレベルに近いことがわかりました。

参考:http://www.fancl.jp/laboratory/report/01.html

ケール青汁を日常的に飲むことによって、体質が改善されアトピー性皮膚炎の症状が軽減する可能性が期待されているそうです!

さらに、ケール青汁を飲んでいる人は、飲んでいない人に比べて、頬の角層水分量が高いこともわかったんだそうです。

本当なら、嬉しいですね(^^♪

ダイエットしたい!という方はケールの青汁を選ぶといいですね(^^♪

ケールの美肌効果

ケールにはバランスよく色々な栄養が入っているので、美肌効果も期待できます。

ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要です。

βカロテンは体内でビタミンAに変換されて、皮膚を正常に保ってくれます。

ビタミンAが不足すると、皮膚が乾燥したり、爪がもろくなってしまいます。

ケールの老化を防ぐ効果

ケールにはビタミンACEが入っています。

どれも抗酸化作用が高いので、老化の原因活性酸素を除去してくれる働きがあります。

また活性酸素によって傷ついた細胞の回復を早めてくれる働きもあります。

ケールの目の健康効果

ケールにはルテインが含まれています。

これはケールの大きな特徴で、青汁によくつかわれる大麦若葉などと大きく違うところですね。

ルテインは紫外線などのダメージから目を守ってくれます。

眼精疲労の予防にもおすすめです。

ケールの睡眠効果

ケールには、メラトニンが含まれています。

これもケールの大きな特徴です!

睡眠を促してくれるメラトニンが含まれているため、寝つき悪い、よく眠れないなど睡眠に関して悩みを持っている方におすすめです。

その他にもいろいろあります。

・免疫力アップ

・ストレスをやわらげる

・骨を丈夫にする

・便秘解消

・生活習慣病の予防

もっと詳しくしたい方は↓

参照URL:わかさ秘密「ケール」

ケールの成分情報です。ケールとは?ケールの働きや効果・効能などケールに関する情報を詳しくご紹介します。わかさの秘密はわかさ生活が提供する成分情報サイトです。

ファンケルのケール青汁

私のおすすめはファンケルのケール青汁です。

ファンケルの青汁は、国産ケール100%使用しています。

ファンケルのケール青汁

ファンケルの青汁ベーシックには、ケールがたっぷり40gも入っているんです。

探してみると、ケールがこんなに入っている青汁って少ないんですよ。

しかも国産ケールが100%!

原材料名ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントース(オリゴ糖)

着色料、食塩、保存料、香料無添加!!

シンプルな原材料です。

ケールには栄養が豊富に含まれているので、ファンケルのケール青汁は栄養素を補うための添加物や他の素材を混ぜる必要がないんです。

主要成分/1本4.5g当たり
食物繊維:0.85~1.8g、ナトリウム:4.8~11mg、カリウム:46~141mg、カルシウム:33~78mg、マグネシウム:6.5~15mg、鉄:0.08~0.15mg、β-カロテン:153~787μg、ビタミンC:17~53mg、ビタミンE:0.20~0.73mg、ビタミンK:46~95μg、葉酸:13~30μg、総クロロフィル:6.1~13mg、SOD様活性:6500~18000単位、ルテイン:0.39~1.1mg、植物性ツイントース:500mg
<エネルギー:1本当たり 9.6~16kcal>

780円でお試しできます↓

ファンケル、ケール青汁の味

ケールの青汁は美味しくない。

飲みにくいという話をよく聞きますね。

大麦若葉の青汁のほうがあっさりしていて、飲みやすいかもしれません。

ファンケルのケール青汁は飲みやすいんですよ!

口コミを見ていても、

・くせがなくて、飲みやすい。

・青臭くない

・リンゴジュースなどフルーツ系のジュースに混ぜると美味しい

・牛乳とハチミツを入れて飲むと、美味しい

など味についても、良い口コミが多かったです。

口コミを読んでいると、20代の方から30代40代50代60代70代の方までいましたよ!

子供と飲んでいるという声も多いです。

ファンケルは、すべての年代に愛されている青汁なんですね(^^♪

ケール青汁は加熱してもいいの?

寒い時は、ホット青汁が飲みたいなと思う時がありますよね。

いろいろアレンジしてみたい、お料理に使ってみたいと思う時、加熱しても栄養素は大丈夫かな?と疑問に思うと思います。

ファンケルのよくある質問のところに答えがありました。

熱を加えると、若干減少する栄養成分があるそうです。

栄養成分をしっかり摂りたい場合は、熱を加えずに飲むのがおすすめです。

料理に使う場合は、仕上げに使うことをおすすめしていました。

780円でお試しできます↓

ファンケルのケール青汁を比較してみました

ファンケルのケール青汁は、何種類もあるんです。

それぞれケールの量がちがったりするんです。

わかりやすいように表にまとめてみました。

 粉末青汁 ケール量(1本あたり) 価格30本入り
本搾り青汁プレミアム 120g 4,320円
本搾り青汁ベーシック 40g 2,911円
本搾り青汁大豆プラス 30g 3,693円
グリーンケールスムージー 30g 4,617円
(30回分)
ビューティ グリーン 30g 4,012円

冷凍のケール青汁も人気があります。

 冷凍青汁 ケール(1本あたり) 価格30袋
濃縮ケール青汁 120g 4,320円
本搾り青汁 プレミアム冷凍 120g 3,950円

冷凍青汁も粉末青汁も、お値段的には大きく変わりません。

冷凍青汁は冷凍庫で少し場所をとってしまうかもしれませんね。

解凍は、袋を開けないで水やぬるま湯につけて解凍し、70~100ml程度の水に混ぜて飲みます。

昔、冷凍青汁を飲んだことがありますが、解凍に時間はかからないし、そんなに手間がかからず、本格的な青汁が飲めました。

青汁が苦手な方は粉末青汁をおすすめしますが、青汁が好き!という方にはぜひ冷凍青汁に挑戦してもらいたいなと思います。

ファンケル公式ホームページからどうぞ↓

ファンケルオンライン

※薬(特に血液凝固阻止薬など)を服用中の方、ビタミンKの摂取制限を受けている方、あるいは通院中の方はお医者様とご相談のうえお召し上がりください。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする