ジェリーアクアリスタの保湿力実験!ジェリーアクアリスタだけお試ししたい時。

先日はアスタリフト化粧品のトライアルセットの保湿力実験をしました。

保湿力の高い化粧品だという結果になりました↓

アスタキサンチン化粧品! 富士フィルムのアスタリフト ベーシックトライアルセットを使ってみました。 TVCMで知っている方も多い...

今回はジェリーアクアスタと、他のブランドの化粧水や乳液を組み合わせた場合、どうなるのか実験してみました。

アスタリフトの化粧水やクリームは使いません。

結果は変わるのか、楽しみですね。

ジェリーアクアリスタの保湿力を実験してみたいと思います。

ジェリーアクアリスタだけ

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか調べてみたいと思います。

長時間しっかり保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

今回はファンケルの化粧水と乳液を使ってみたいと思います。

ファンケルの保湿力実験の結果はこちらを見てください↓

ファンケル、アクティブコンディショニングベーシック うるおい肌1ヶ月実感キットを使ってみました(^^♪ 甘藻エキスとフレッシュ...

ジェリー状先行美容液⇒ファンケル化粧水⇒ファンケル乳液という順番で使いました。

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

アスタリフト、ジェリーアクアリスタの保湿力実験

洗顔後の肌チェック結果↓

ジェリーアクアリスタ洗顔後

スキンケア直後の肌チェック結果↓

ファンケル化粧水と乳液を使った時の結果より、水分量も油分量もアップしています。

ジェリーアクアリスタ スキンケア後

スキンケア1時間後の肌チェック結果↓

ジェリーアクアリスタ1時間後

スキンケア2時間後の肌チェック結果↓

ジェリーアクアリスタ2時間後

スキンケア3時間後の肌チェック結果↓

3時間経過しても水分量が40%代を維持できていて、とても良い状態です。

ジェリーアクアリスタ3時間後

翌朝の肌チェック結果↓

ジェリーアクアリスタ翌朝

ジェリーアクアリスタの保湿力実験の結果

ファンケルのみの保湿力実験では、保湿力は普通でした。

それがジェリーアクアリスタを追加しただけで、こんなに保湿力がアップするとは思いませんでした。

春の理想的な数値↓

春の理想的な数値

ファンケル化粧水+ファンケル乳液のみの場合↓

水分量 油分量
スキンケア直後 43% 28%
スキンケア1時間後 41% 27%
スキンケア2時間後 40% 26%
スキンケア3時間後 39% 26%
翌朝 38% 25%

ジェリーアクアリスタ+ファンケル化粧水+ファンケル乳液の場合↓

水分量 油分量
スキンケア直後 46% 31%
スキンケア1時間後 45% 30%
スキンケア2時間後 44% 29%
スキンケア3時間後 41% 27%
翌朝 39% 26%

ファンケルは冬、ジェリーアクアリスタは春に試したので、季節や温度、湿度といった違いもありますが、ジェリーアクアリスタを追加したほうが、保湿力が格段に高いという結果になりました。

アスタリフトのジェリーアクアリスタは、保湿力が高く、保湿効果が持続するという結果になりました。

保湿力の高い美容液です(^^♪

ジェリーアクアリスタのトライアルセット

ジェリーアクアリスタのトライアルセットの詳細

・ジェリーアクアリスタ0.5g×10包

・ジェリーアクアリスタ5g

送料無料1,000円です。全部で10日分。

お1人様1回限りです。


保湿力の高い美容液なので、乾燥肌の方におすすめです。

いつものスキンケアを変えずに使えるのがいいですね。

乾燥が気になる20代、30代、40代、50代から全年代の方に使えると思います。

ジェリーアクアリスタのヒト型セラミド

アスタリフトのジェリーアクアリスタの特徴的な成分は、ヒト型セラミドです。

ヒト型セラミドは人の肌に近いセラミドで、肌になじみやすいという特徴があります。

ジェリーアクアリスタは、不思議なジェリー状になっています。

一度形が崩れても、1分ほどで元の形に戻る形状記憶ジェリーなんです。

なぜジェリー状なのでしょうか。

これにはちゃんと理由があるんです。

ゆるく結合する性質をもつヒト型ナノセラミドを安定配合するための設計なんです。

セラミドだけで粒子を形成するため、高濃度配合することができるんです。

ふたつのヒト型セラミドを配合しています。

・ヒト型ナノセラミド(セラミド3、セラミド6II)

・ヒト型ナノアシルセラミド(セラミド1)

潤いを抱えこむヒト型ナノセラミドと、潤いをとどめるヒト型ナノアシルセラミドのダブルで、高い保湿力を実現しているんですね!

ジェリーアクアリスタ形状記憶

↓↓↓

スキンケア後

しっとりモチモチです(^^♪

ジェリーが透き通って見えますね。

これは富士フイルム独自の乳化・分散技術で、美容成分を極小サイズにし、かつ安定化しているからなんです。

ジェリーアクアリスタ使い方

なぜ赤い色をしているのか。

これはアスタキサンチンとリコピンの赤です。

アスタキサンチンには高い抗酸化力があり、肌にハリと弾力を与えてくれます。

リコピンがアスタキサンチンを強力にサポートしてくれます。

3種のコラーゲンも配合しています。

・水溶性コラーゲン…表面をベールのように覆います。

・浸透性コラーゲン…肌の深くまで浸透します。

・ピココラーゲン…さらに深くまで浸透し、細部の潤いとハリをサポートします。

ジェリーアクアリスタの使い方

洗顔後すぐ、化粧水の前に使います。

やや大きめのパール粒大を手に取り、手のひらで軽く温めてから使います。

温めたほうが浸透が良くなります。

顔全体を包み込むようにして、肌になじませます。

べたつかないで、肌がこれだけでモチっとします。

次の化粧水がグングン入っていくような感じがします。

これをひとつスキンケアの最初に加えるだけで、こんなにも保湿力が変わるとは思いませんでした。保湿効果が大幅にアップします。

ジェリーアクアリスタの成分

全成分:水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

セラミドが最初のほうにしっかり入ってますね(^^♪

(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーは合成ポリマーです。この成分がジェリーの復元力の秘密です。

防腐はフェノキシエタノールとメチルパラベンです。

アスタリフトを使う時の注意点

アスタリフトは赤い色をしています。

アスタキサンチンの天然の赤い色なのですが、洋服などにつかないように気をつけなければいけません。

もし洋服や寝具についてしまった場合は、すぐに中性洗剤で洗いましょう。

素材などによるので、100%落とせるとは言えませんが、アスタキサンチンは紫外線で脱色していくので、紫外線を浴びると徐々に色が薄くなっていきます。

私の場合、衣服や寝具に赤い色がついてしまうといったことはまったくありませんでした。

洋服についてしまう場合があるのなら、肌には沈着しないの?って心配になりますよね。

肌につけると、肌に存在する酵素や紫外線でアスタキサンチンが分解され、無色透明になります。

安心して使えますね(^^♪

ジェリーアクアリスタのまとめ

・ヒト型セラミドを高濃度配合

・洗顔後すぐに使う

・いつものスキンケアに追加するだけで、保湿効果がアップする



ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする