フコイダン保湿ローションをお試し!肌チェッカーで解析!

アットピースラボのフコイダン保湿ローションをお試ししてみました。

フコイダンが配合されたフコイダン化粧品です(^^♪

保湿力だけじゃなく、保湿の持続力が高いというのが売りのローションです。

これが本当なら、理想的な保湿ローションです。

私が探しているのは、保湿力が高い&保湿効果が持続する化粧品ですから!

HPには、塗布後1時間から7時間、97.8%水分量を維持!と書いてありました。

これすごくないですか。

7時間経っても、水分量がほぼ変わらないということですよ。

潤いの持続力」を求めて数十回も試作したそう。

これは使うのが楽しみですね。

フコイダン保湿ローションお試し

ローションとありますが、オールインワンです。

アトピー肌、敏感肌、乾燥肌の方に支持されているフコイダン保湿ローションです。

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか肌チェッカーを使って調べてみたいと思います。

長時間しっかり保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

フコイダン保湿ローションの保湿力実験

21時の室温は20.7℃、湿度56%です。

現在は12月なので冬。

頬で測定しています。

洗顔後すぐのスキンチェック結果↓

フコイダン保湿ローション洗顔後

スキンケア直後の肌チェック結果↓

フコイダン保湿ローション スキンケア後

非常にいい数値です。

水分量が上がって、油分もしっかりあります。

ニコニコマークなので、ハリ弾力がある状態と判定されています。

スキンケア1時間後の肌チェック結果↓

フコイダン保湿ローション1時間後

1時間が経過すると、水分量ががくんと減ってしまいました。

スキンケア2時間後のスキンチェック結果↓

フコイダン保湿ローション2時間後

わずかに1%だけ水分量、油分量ともに減りました。

ニコニコマークが消えて、普通肌の状態になってしまいました。

あれれ?っていう感じです。

スキンケア3時間後のスキンチェック結果↓

フコイダン保湿ローション3時間後

水分量40%をきってしまいました

潤いの持続力を期待していたので、ちょっと残念な結果です。

普段なら良い結果と拍手するのですが、今回は潤いの持続力に期待が大きすぎたようです。

だって塗布後1時間から7時間、97.8%水分量を維持!と書いてあったら、期待しちゃいますよね。

翌朝の肌チェック結果↓

フコイダン保湿ローション翌朝

フコイダン保湿ローションの保湿力実験の結果

スキンケア直後の水分量・油分量は高く、とても良かったです。

その後もしっかり保湿してくれていましたが、潤いの持続力を考えると、ちょっと物足りない感じがします。

7時間、水分量を維持とはいきませんでした。

正直もうちょっと頑張ってくれるかなという期待がありました。

とはいえ、乾燥しているわけではありません。

しっかり、冬の頬の理想的な数値の範囲内に収まっています。

理想的な数値

フコイダン保湿ローション 水分量 油分量
スキンケア直後 36% 24%
スキンケア1時間後 47% 31%
スキンケア2時間後 40% 26%
スキンケア3時間後 39% 26%
翌朝 36% 24%

アットピースラボのフコイダン保湿ローションの保湿力は、普通という結果になりました。

フコイダン保湿ローションの成分

成分:水、グリセリン、ペンチレングリコールクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体(褐藻エキス)、クインスシードエキス、ベタイン、ポリグルタミン酸、トレハロース、チョウジエキス、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、BG

フコイダン保湿ローションは、トンガ産のモズク由来のフコイダンを使用しています。

クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体(褐藻エキス)とあるのが、フコイダンのことです。

界面活性剤、防腐剤、香料、着色料は入っていません。

フェノキシエタノールも入っていませんね。

ペンチレングリコールという成分が入っています。この成分は優秀な保湿成分であり、防腐効果もあるんです。

パラベンやフェノキシエタノールの代わりに、ペンチレングリコールが防腐剤の役割をしてくれているんですね。

安全性の高い成分なので、パラベンやフェノキシエタノール不使用の化粧品を探している方におすすめです。

フコイダン保湿ローションの使い方

フコイダンの特徴は、保湿力の高さにあります。

海藻のぬめりを想像すると、保湿力高そうだし、とろっしているんだろうな~と思いますよね。

ところがローションは、とろみはあまりありませんでした。

少しとろみがあるくらいで、使用感はサラッとしているんです。

使用後のお肌はサラッとして、べたつきは感じませんでした。

さっぱりしすぎて、これで本当に保湿力が持続するのかなと疑ってしまいました。

サラッとしていて物足りない感じありました。

ローションの後に、乳液やクリームで蓋をしても問題ありません。

冬なので、そのほうがよかったかもしれません。

そうしたらまた結果が変わったかもしれません。

オールインワンとしては物足りませんでした。

赤ちゃんから保湿が大事なわけ

フコイダン保湿ローションは、赤ちゃんにも使えます。

だからぜひ赤ちゃんの時期から保湿をしてあげてください。

赤ちゃん時代から肌を保湿するっていうのは、思っている以上に大切なことなんです。

毎日の保湿で、アトピーが予防できるんです!

肌を保湿することで、アトピーの発症が3割減った

と論文で発表されています。

保湿とアトピー

赤ちゃんから!ですよ。

赤ちゃんに使うなら、安心安全が第一です。

まずお母さんが試しにフコイダン保湿ローションを使ってみて、良いと思ったら赤ちゃんにも使うのがいいかもしれません。

フコイダン保湿ローションの口コミ

フコイダン保湿ローションの口コミを見てみていると、ボディに使っている方のほうが多いのかなという感じがしました。

乾燥によるかゆみに悩んでいる、アトピーで悩んでいるという方が多く使っているようです。

気になる皆さんの口コミは、

口コミ

・保湿力が高く、使用感も良い

・しっとりが長続きする

・かゆみがなくなる

・カサカサがおさまる

・かきむしらなくなる

・乾燥しなくなる

口コミを見ていると、本当に乾燥やアトピーで悩んでいるという方に選ばれているという感じがしました。

保湿力でいうと、ちょっと物足りない感じがありますが、肌に優しいという点では合格じゃないかなと思います。

自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわかりません。

特に敏感肌やアトピーの方。

アトピーにいいという口コミがたくさんあっても、自分の肌にあっているかは使ってみないとわかりませんね。

フコイダン保湿ローションは千円以下でお試しできるので、良心的かなと思います。

フコイダン保湿ローションの口コミ


もう少し保湿力が欲しいわという方は、ティモティアの保水バリアクリームがおすすめです。

液晶セラミドが配合されているオールインワンで、パラベンやフェノキシエタノール不使用の化粧品です。

500円お試しがあります↓

肌と同じ構造を持つ液晶セラミドが配合されている「ティモティア保水バリアクリーム」を使ってみました(^^♪ 乾燥が強い敏感肌用です。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする