ティモティアのバリアバランス保湿ジェルの保湿効果を肌チェッカーで解析!

ティモティアバリアバランス保湿ジェルを使ってみました。

乾燥と肌荒れが強い人用のオールインワンジェルです。

・肌がカサカサしてかゆい、赤い

・肌がカサカサしすぎて化粧ができない

・化粧品を使うとヒリヒリ、ピリピリする

というほど乾燥が強いなら、ぜひおすすめしたいオールインワンジェルなんです。

ヒト型セラミドを3種類配合しています。

お試しが500円でした↓

ティモティア保湿ジェル

↓さらに乾燥がひどい人用のワセリンに使い心地が近いアロマクリームもついてきました。薬みたいですね!

ティモティア保湿ジェル 乾燥

肌がカサカサするほど乾燥がひどい時はまずこちらを使って、肌を整えてから、バリアバランス保湿ジェルを使います。

バリアバランス保湿ジェルも乾燥と肌荒れが強い人用のオールインワンジェルなんですが、さらに強い乾燥に使う保湿クリームなんです。

ふたつ試せるのは嬉しいですね。

私はそこまでひどい乾燥肌ではないので、アロマ保湿クリームを飛ばして、バリアバランス保湿ジェルから使ってみました(^^♪

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか肌チェッカーを使って調べてみたいと思います。

長時間しっかり保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの保湿効果を肌チェッカーで解析!

21時の室温20.5、湿度50%です。

ユーザーデータ

季節:冬

肌状態:乾燥

洗顔後すぐの肌チェック結果です↓

いつも通り、普通肌です。

洗顔後の数値はだいたいいつも同じです。

ティモティア保湿ジェル洗顔後

スキンケア直後の肌チェック結果↓

ティモティア保湿ジェル スキンケア後

水分量が非常に高いです(^^♪

50近くまで上がることはそんなに多くないので、嬉しい結果です。油分も高くでてしまいましたが、べたつく感じはありませんでした。べたつくというより、肌に膜が張っているような感覚がありました。

1時間後の肌チェック結果です↓

ティモティア保湿ジェル1時間後

水分量が減りましたが、良い結果であることに変わりないです。

油分が高いわりに、肌表面はサラッとしています。

2時間後の肌チェック結果です↓

ティモティア保湿ジェル2時間後

しっかり維持できてますね(^^♪

2時間も経つと、ガクンと水分量が減ることが多いのですが、しっかりと潤いが持続できているのがわかります。

3時間後の肌チェック結果です↓

ティモティア保湿ジェル3時間後

水分量も油分量もバランスよく、理想的な数値に収まっていて良い結果です。

ニコニコマークなので、肌の弾力もあります。

翌朝の肌チェック結果です↓

ティモティア保湿ジェル翌朝

水分量・油分量ともに減って、弾力も普通の状態です。

朝になっても、この数値は普段から比べると高いほうです。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの保湿効果

スキンケア直後の水分量の数値が非常に高かったです。

時間とともに緩やかに減っていく感じでした。

急激に下がることはなく、長時間、高い保湿力が持続しました。

さすがヒト型セラミドの力です。

潤うだけじゃなく、きちんと保湿が持続していました。

肌表面がサラッとしているので、保湿力が足りないように感じましたが、肌チェッカーの結果を見ると、しっかり保湿されていたのがわかります。

やっぱり実感と、肌チェックの結果はちがいますね。

保水バリアバランス保湿ジェル 水分量 油分量
スキンケア直後 49% 33%
スキンケア1時間後 44% 29%
スキンケア2時間後 43% 28%
スキンケア3時間後 41% 27%
翌朝 39% 26%

ティモティア バリアバランス保湿ジェルは保湿力が高く、長時間しっかり保湿効果が維持できたという結果になりました。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの成分

バリアバランス保湿ジェルには、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAPの3種類のヒト型セラミドを配合しています。

ヒト型セラミドは、人の肌の構造に近いので、浸透もよく保湿力も高いのが特徴です。

ポイント

セラミド1(EOP)・・・外部刺激を防いで、強いバリア機能を持っています。一般的に非常に高価な成分です。

セラミド3(NP)・・・水分を保持してシワを抑制したり、減少させてくれます。加齢により減りやすい成分です。

セラミド6Ⅱ(AP)・・・正常な肌のターンオーバーを促してくれます。

<セラミドの主な働き>

・水分保持機能

・肌にバリア機能

乾燥がひどかった場合、角質層が硬くなってしまいます。

肌が硬くなっているんですね。

バリアバランス保湿ジェルには、角質層を柔らげるためにホホバ種子油、オリーブスクワランのエモリエント成分を配合しています。

これによって、硬くなったお肌をやわらげて、バリア機能をサポートしてくれます。

化粧品を使うと、肌がヒリヒリしたりピリピリしたりするという時がありますよね。

そんな時も肌のバリア機能が落ちているのかもしれません。

肌のバリア機能が落ちていると、刺激がそのまま伝わってしまうんです。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルはステロイド入りなの?

なぜか、ティモティアにはステロイドが入っているんじゃ?という噂がありますね。

結論から言うと、ティモティアにはステロイドは入っていません。

なぜステロイド入りと思われてしまったのでしょうか。

バリアバランス保湿ジェルには、セイヨウアカマツ葉油の天然の香料が含まれています。

このセイヨウアカマツ葉油には、ステロイドホルモン様の作用があって、優れた消炎作用があるんです。

アトピー性皮膚炎にいいとされている精油です。

この精油が入っていることで、ステロイド入りと勘違いされたのかもしれません。

ティモティアには、ストロイドは入っていません。

セイヨウアカマツ葉油やティーツリー油の天然エッセンシャルオイルの香りするだけです。

さわやかな香りです。

最初、香りが強く感じられます。

驚くかもしれません。

不思議と2度、3度と使っているうちに慣れてしまう香りなんです。

最初に香りに驚いても、ちょっと我慢して使ってみてくださいね。

ティモティア保水バリアクリームのほうには、セイヨウアカマツ葉油は入っていません。

ティートゥリーは、アトピー治療に使われることもある精油なんです。

強い殺菌作用があり、アトピーだけじゃなくニキビ予防や肌荒れにもいい万能なアロマオイルです。

香りは強いですが、このふたつの精油はアトピーにおすすめの成分なんです。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの成分

全成分:水/ グリセリン/ ホホバ種子油/ ベタイン/ スクワラン/ BG / 水添レシチン/ヒアルロン酸Na / カミツレ花エキス/ シソエキス/ セラミド1 / セラミド3 /セラミド6Ⅱ / コレステロール/ フィトスフィンゴシン/ ラウロイル乳酸Na /アラントイン/ グリチルリチン酸2K / トコフェロール/ セイヨウアカマツ葉油/ティーツリー油/ カルボマー/ キサンタンガム/ 水酸化Na / フェノキシエタノール

パラベン無添加、石油系界面活性剤、鉱物油不使用。

ヒト型セラミドが3種類入っています。

セイヨウアカマツ葉油、ティートゥリー油もありますね。

パラベンを使用しないで、フェノキシエタノールで防腐対策がしてあります。

ティモティア バリアバランス保湿ジェルの使い方

顔に使う場合、夜はさくらんぼ半分、昼はパール2個分を使います。

肌をこすらないように、顔全体になじませて、手のひらで包み込むように浸透させます。

体に使う場合、入浴後乾燥している場所において、こすらないように塗り広げます。

ティモティア保湿ジェル使用感

トロッとしたテクスチャーです。

重すぎず、軽すぎない付け心地で、肌にうっすら膜ができるような感じがありました。

低刺激ですが、誰の肌にも合うというわけではないので、まずはパッチテストをしてから使ってくださいね。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの口コミ評判

気になる皆さんの口コミは、

口コミ

・香りが強い

・しっかり保湿される

高い保湿力を褒める声が多い中、香りで挫折する人が多いです💦

香りは大切ですよね。

しばらく使っていると不思議と気にならなくなるので、数日は使ってみてほしいなと思いますが、どうしてもダメなら無理しないで、保水バリアクリームを使ってみてください(^^♪

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの値段

お試しは、10gで送料無料500円です。乾燥が強い人用のアロマクリーム2gもついてきました。

本品は、150g(顔使用で約2か月分)が、7,344円。8,000円以下だと送料が600円かかります。定期だと送料無料。

まとめ買いもお得です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする