酒しずく化粧品の保湿力実験!100均コスメは潤うのか。

ザ・ダイソーで、100円コスメ「酒しずく」の化粧水と乳液を購入しました(^^♪

消費税含めて、2つで216円です。

安くて助かるわ~

でもその効果は?

安かろう、悪かろうでは困ります!

酒しずく化粧品

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか調べてみたいと思います。

長時間保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

酒しずく化粧品の保湿力実験

21時の室温20.5℃、湿度54%です。

頬で測定しました。

<冬の頬の理想的な数値>

水分量:30から50%

油分量:16から28%

洗顔後のスキンチェック結果です↓

酒しずく化粧品洗顔後

酒しずくの化粧水をたっぷり使いました。

サラッとした化粧水なので、3度重ねづけしました。

スキンケア直後のスキンチェック結果↓

酒しずく化粧品スキンケア後

さすがにスキンケア直後の数字はいい!と言いたかったんですが、あまりいい結果ではなかったです。

普通と言ったところでしょうか。

スキンケア1時間後の結果↓

酒しずく化粧品1時間後

ガクンと水分量が減って、油分が増えました。

肌が乾燥している感じがします。

油分量ががくんと増えたので、インナードライ肌の状態になってしまったのかな?

スキンケア2時間後の結果↓

酒しずく化粧品2時間後

やっぱり油分量が高いです。

私の普段の油分は25%前後が平均なので、明らかに高いです。

スキンケア3時間後の結果↓

酒しずく化粧品3時間後

水分量がさらに減ってしまいましたね。

油分も変わらず高いです。

ここまで顔の水分量が下がることはあまりないので、かなりショックです。

酒しずく化粧品の保湿力実験の結果

100円コスメ「酒しずく」の化粧水と乳液は、どちらも物足りなさを感じました。

スキンチェックの結果を見ても、 しっかり保湿されているとは言えないですね!

アラフォーの肌には保湿力が足りないです!

というか、水分量が普段より低く、油分量が普段より高いので、インナードライ肌の状態になっているんだと思います。

保湿力を求めて買うのはやめたほうがよさそうです。

使い心地はさっぱりしているので、酒しずく化粧水は皮脂が多め、ニキビが気になる方には合うかもしれません。

あとから知ったのですが、乳液の評判はイマイチなんですね(;´Д`)

酒しずく+ニベア青缶の組み合わせをおすすめしている方が多いので、今度はこの組みあわせで使ってみたいです(^^

酒しずく化粧品の特徴

酒しずく化粧品は、白米と米麹と天然水だけで作れらた日本酒を配合したコスメです。

化粧水はサラサラの水のようなテクスチャー。

ほんのりお酒っぽい香りがしました。

強い香りではありませんが、好き嫌いがわかれるかもしれません。

さっぱりしているので、何度も重ねづけしました。

ふき取り化粧水として使用も可能。

エタノールが多く配合されているので、さっぱりした使用感です。

ニキビが気になる、オイリー肌の方に支持されているみたいです。

保湿力は期待しちゃいけませんが、さっぱりした使い心地なので脂性肌の方におすすめなんですね。

では成分を見てみましょう。

酒しずく化粧水の成分です。

成分:水、グリセリン、エタノール、米発酵液、クエン酸、クエン酸Na、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

成分的にはとてもシンプルです。

エタノール(アルコール)が最初のほうが書かれていますね。

エタノールには、防腐作用がありますが、別にフェノキシエタノールとメチルパラベンといった防腐剤も配合されています。

他にエタノールは肌を引き締めたり、皮脂を除去したり、清涼感のある使用感にする効果があります。

害のある成分ではありませんが、アルコールアレルギーの方には注意が必要ですね。

他にも乾燥肌や敏感肌だと刺激を感じたり、さらに乾燥が進んでしまうこともあるので、注意が必要です。

肌に合わない、ピリピリする、ヒリヒリする、赤くなるなど刺激を感じたら、使用を中止しましょう。

クエン酸にも収斂作用があります。

肌がキュッと引き締まって、ニキビにいいという口コミが多いです。

脂性肌の方におすすめの化粧水かもしれません。

酒しずく化粧品の乳液は伸びが良くて、びっくりするくらいサラッとしていました。

サラッとしすぎて、物足りません💦

こちらもお酒の香りがします。

酒しずく乳液の成分です。

成分:水、ミネラルオイル、テトラオレイン酸ソルベス-40、ステアリン酸グリセリン、ソルビトール、米発酵液、尿素、ステアリン酸、セタノール、パルミチン酸セチル、ジメチコン、ポリソルベート60、カルポマー、水酸化K、トコフェロール、メチルパラベン、プチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

ミネラルオイルが成分の上のほうにきていますね。

ミネラルオイルは鉱物油のことです。

肌に浸透しない成分で、肌表面に膜を作って、外部刺激から守ってくれます。

防腐剤は、メチルパラベン、プチルパラベン、フェノキシエタノールです。

酒しずく化粧品の口コミ

私の酒しずくの評価は散々ですが、口コミを調べてみると、良い口コミもありました(^^♪

・さっぱりしていて、肌がキュッと引き締まる

・肌がサラサラになる

・ボディにおすすめ

・ニキビができない

皆さん、保湿力には期待していないようです。

ニキビに関する口コミに良い口コミが多いかなと感じました。

やはり油分が多めのお肌にはいいのかもしれません。

乾燥肌や敏感肌にはおすすめしません。乾燥が進んでしまうような気がします。

あとお酒の匂いが気になるという方もいれば、この香りが好きと言う方もいました。

それぞれですね♪

余った化粧品の使い道

安いので仕方ないかなという感じです。

リピはしません。というか乾燥が気になってもう使えません。

たくさん余ってしまったら、化粧水はお風呂にいれて入浴剤代わりに使うこともできます。

乳液はどうしようかな。

調べてみたら、余った乳液にも色々な使い道があるんですね。

余った乳液の使い道。

・クレンジング

多めの乳液を使って、メイクになじませていきます。

メイクが残ってしまう場合もあるので、日常的に使うのはどうかな~と思いますが、緊急の時にはいいかもしれませんね。

・乳液パック

洗顔後のお肌に乳液をたっぷり塗って、そのまま入浴します。

5から10分待って、洗い流すかふき取りましょう。

モチモチになります。お風呂でやるのが効果的です。

・入浴剤

化粧水と同じように、乳液もお風呂に入れてOK。

入浴剤代わりに使えます。

または洗面器にお湯を入れて乳液を溶いて体にかけると、保湿効果があっておすすめです。

今度は酒しずく化粧水とニベア青缶の組み合わせに挑戦したいと思います。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする