ティモティア保水バリアクリームの保湿力実験!パラベン、フェノキシエタノール不使用。

肌と同じ構造を持つ液晶セラミドが配合されている「ティモティア保水バリアクリーム」を使ってみました(^^♪

乾燥が強い敏感肌用です。

・ひどい乾燥やヒリヒリする敏感肌の悩み

・カサカサがひどくて、メイクがのらない

そんなヒリヒリしたり、ピリピリするようなお肌のためのヒト型セラミドのオールインワンなんです。

パラベンもフェノキシエタノールも使っていないので、フェノキシエタノール不使用の化粧品を探している方にもおすすめです。

フェノキシエタノールが合わない。

しみたり、かぶれる。

刺激になるという方もいますよね。

特に肌荒れがひどい時は敏感になっています。

そんなときにおすすめです!

↓500円お試しです。

ティモティアクリームお試し

今回も水分量・油分量が時間とともに、どんなふうに変化するのか肌チェッカーを使って調べてみたいと思います。

長時間しっかり保湿されているのか。

途中で乾燥していないか。

油分が多すぎ、あるいは少なすぎていないか。

色々な条件により結果は変わると思いますので、参考程度にみてくださいね。

オールインワンなので、このクリームのみ使用です。

チェックする時間は、洗顔後とスキンケア直後の21時、1回目測定が22時、2回目が23時、3回目が24時、翌朝です。

*私個人の感想、結果であり効果を保証するものではありません。

ティモティア保水バリアクリームの保湿力実験

21時の室温20℃、湿度51%です。

ユーザーデータ
季節:冬
肌状態:乾燥

↓洗顔後すぐの肌チェックの結果です。

感心するくらい、洗顔後の数値はいつもほぼ同じです。

ティモティアクリーム洗顔後

↓スキンケア直後の肌チェック結果です。

ティモティアクリーム スキンケア後

水分量・油分量ともに申し分ない数値です(^^♪

ちょっと油分が多いけど、べたべたした感じはありませんでした。

↓スキンケア1時間後の肌チェック結果です。

ティモティアクリーム1時間後

1時間経つと、水分量がガクンと下がることが多いのに、まだ44%を維持しているって優秀です(^^♪

↓スキンケア2時間後の肌チェック結果です。

ティモティアクリーム2時間後

2時間経っても水分量43%!

油分量も理想的な数値です。

↓スキンケア3時間後の肌チェック結果です。

3時間経ってもこの数値!!

ほとんど下がってないですね。

ティモティアクリーム3時間後

↓翌朝の肌チェック結果です。

ティモティアクリーム翌朝

朝は30%代まで落ちていることが多いのに、ぎりぎり40%で頑張っていますね。

しっとりして、肌の調子がいいことがすぐわかりました。

ティモティア保水バリアクリームの保湿力実験の結果

スキンケア直後の数値が高かったです!

時間が経っても大きく下がることはありませんでした。

保湿力がしっかり持続していましたね。

冬の頬の理想的な数値です↓

理想的な数値

ティモティア保水バリアクリーム 水分量 油分量
スキンケア直後 48% 32%
スキンケア1時間後 44% 29%
スキンケア2時間後 43% 28%
スキンケア3時間後 42% 27%
翌朝 40% 26%

スキンケア直後の油分量が少しだけ高く感じましたが、2時間後には理想的な数値の範囲内に収まっていました。

このことからティモティア保水バリアクリームの保湿力は高く、保湿効果は長時間持続するという結果になりました。

ただワセリンも入っているし、脂性肌の方向けではないのかなと思いました

その点だけ注意が必要かなと思いました。

ティモティア保水バリアクリームの成分

液晶構造ヒト型セラミドとは

乾燥肌には、セラミドが大切だと言われています。

ティモティア保水バリアクリームには、液晶構造ヒト型セラミドが配合されています。

これは人のお肌と同じ構造を持っていて、保湿力が高く、バリア力にも優れているセラミドなんです。

お肌と同じ構造っていうのが、大事なんですね。

セラミドならどれも同じじゃないんです。

セラミド自体は保湿力が実は弱いんです。

ヒト型セラミドはよく聞きますが、液晶構造とは何でしょうか?

セラミドが多く含まれている細胞間脂質は、脂質と水が交互に層状になっているんです。

これを液晶構造(ラメラ構造)と呼ぶんです。

キレイな液晶構造になっていることが大切なんです。

セラミドを液晶構造にすることは、とても大変なことなんです。

ティモティア保水バリアクリームは、「セラミドを液晶構造にする特殊製造技術」を採用しました。

ヒト型セラミドを含む脂質と水分を、ミルクレープのように細かく重ねて液晶構造にしているんです。

ヒト型セラミドは、人の肌の構造に近いので、浸透もよく保湿力も高いのが特徴です(^^♪

ポイント

角質細胞には、主にアミノ酸からできた天然の保湿成分があります。

保水バリアクリームには、この成分に類似した以下のアミノ酸を配合しています↓

アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロリン・トレオニン・イソロイシン・ヒスチジン・フェニルアラニン 。

これらが液晶構造ヒト型セラミドと合わさることで、さらに保湿力が向上するんです!

酸化しにくいワセリン「サンホワイト」も入っています。

ビタミンEオイルも入っています。

といういと、べたつくんじゃないかって心配ですよね。

水と液晶構造を作ることによって、べたつきを少なくしています。

ティモティア保水バリアクリームの使い方

手に取ってみると、結構重めのクリームだというのがわかります。

伸びもそんなによくありません。

ティモティアクリーム使用感

ワセリンに似た使い心地なのに、ワセリンと違って、べたついたりしませんでした。

不思議な使用感です。

顔に使う場合、夜はパール2個分、朝はパール1個分を手に取り、額、頬、顎にのせます。

指で円を描くようにして、顔にのばします。

両手の平を使って顔全体に押さえるようにして、なじませます。

体に使う場合は、入浴後すぐに適量を乾燥が気になる場所において、円を描くようんしてのばします。

乾燥が気になる場合は、化粧水→保水バリアクリームでもオッケイです。

ティモティア保水バリアクリームの成分

【全成分】水・BG・グリセリン・シクロヘキサシロキサン・ラウロイルサルコシンイソプロピル・ステアリルアルコール・ステアリン酸グリセリル(SE)・ベタイン・トレハロース・DPG・PEG-60水添ヒマシ油・(ヒマワリ種子油/水添ヒマワリ種子油)エステルズ・ベヘン酸・トリエチルヘキサノイン・1,2-ヘキサンジオール・べへネス-30・ワセリン・ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)・クエン酸Na・ナイアシンアミド・セラミドNG・ベントナイト・アルギニン・セラミドNP・酢酸トコフェロール・エチルヘキシルグリセリン・グリコシルトレハロース・シクロペンタシロキサン・トコフェロール・加水分解水添デンプン・クエン酸・PCA-Na・乳酸Na・アスパラギン酸・PCA・ポリ-ε-リシン・ヒアルロン酸Na・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロリン・トレオニン・イソロイシン・フェニルアラニン・ヒスチジン

ティモティア保水バリアクリームは、低刺激処方です。

アレルギーや刺激の原因となる余計な成分を入れていません。

パラベン、防腐剤、合成ポリマー、合成香料、石油系界面活性剤不使用。

フェノキシエタノールも不使用なんです。

代わりに抗菌作用がある1,2-ヘキサンジオールやエチルヘキシルグリセリンが配合されています。

これは防腐剤を少なくするために配合されることもあり、安全性の高い成分です。

乳幼児にも使えます。

乳幼児には刺激となる場合がある精油、アレルギーの原因となるタンパク質成分を極力排除しています。(使用の前はパッチテストしてくださいね)

ティモティア保水バリアクリームの値段

保水バリアクリームのパケはとてもシンプルです。

デザインなど余計なコストを省くことで、中身にこだわり、容量を増やしてくれたんです!!

パケがシンプルなのはガマンしましょう。

気になる皆さんの口コミは

ティモティアの値段

お試しは5g(顔使用で1週間分)が、500円送料無料です。

本品は65g(顔使用で約2か月分)が、7,560円。8,000円以下の買い物で送料が600円。定期にすると送料無料です。

まとめ買いもお得です。

未開封なら2年もつので、まとめ買いするのもいいかもしれません。

セラミド化粧品ヒフミドもおすすめです↓

小林製薬のヒフミド化粧品を使ってみました。 ヒト型セラミドを配合したセラミド化粧品です。 ヒト型セラミドというのは、人の肌のセラ...

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする