鼻づまりを治す方法、鼻づまりや鼻づまりに効果的な食べ物は。

スポンサーリンク

花粉症の時期ですね。

春は花粉症だけじゃなく、鼻トラブルが増加する時期なんです。

鼻づまりを治す方法が、世界一受けたい授業で紹介されていました。

鼻づまりの原因には、ストレスも関係しています。

ストレスは、自律神経を乱します。

それによって鼻の粘膜が過敏になり、ほこりやたばこの煙で敏感に反応してしまうんです。

特に朝目覚めたとき、ストレスが原因で自律神経が乱れ、鼻の粘膜の血管が膨張して、鼻づまりなど鼻トラブルが起きてしまうんです。

自律神経を整えるためには、毎日決まった時間に寝るなど、規則正しい生活をすることが大切です。

スポンサーリンク






鼻づまりを解消する方法

鼻づまりを解消するには、交感神経を活発にすることが大切です。

そのために必要なのは、上半身の浅い筋膜を伸ばすことです。

花粉筋膜ヨガ

鼻づまりを解消するストレッチの方法です。

両手を後ろにまわし、小指、薬指、中指を組みます。

指を組んだら、手のひらをお尻の前で開くようにします。

そのままひっくり返し、手首を反る感じにします。

手首を反るようにしたまま、胸を張り、腕を伸ばします。

後ろに手を組んだまま、できるだけ上にあげます。

小指から腕、胸までの筋膜を意識しましょう。

ここを伸ばすことによって、交感神経が刺激されます。

それによって、鼻の中の血管が細くなり、粘膜の腫れがひいて、鼻の通りが良くなるんです。

20秒×3セット

鼻が詰まった時や3時間おきくらいにすると、効果的です。

*痛みを感じたらムリしないでくださいね。

実際にこの運動をした後、本当に鼻の腫れがひいて、鼻が通るようになっていました。

カメラで確認していたのですが、1,2分で鼻に隙間ができていったので、素早い効果にびっくりしました。

花粉症だけじゃなく、鼻づまりを感じたとき、風邪の鼻づまりにも効くそうです(^^♪

鼻づまり、鼻水に効果的な食べ物

鼻炎に効果的な食べ物は、

シソ

シソには含まれているポリフェノールの一種、ルテオリン。

ルテオリンには、かゆみの原因ヒスタミンを抑制してくれる働きがあることがわかったんです。

アレルギーにおすすめなんですね(^^♪

番組で紹介されていたシソディップが美味しそうでした。

材料

オリーブオイル、青じそ、くるみ、塩、にんにく

作り方

これらすべてをミキサーで混ぜるだけです。

クラッカーやパン、野菜スティックにつけて食べましょう。

シソは1日20枚を2から3回にわけて食べると効果的です。

こちらでもシソの効果が紹介されています↓

 美容部へようこそ!
美容部へようこそ!
https://mama-mall.net/2011/06/post_1301.html
美容や健康について知識を深めましょう!化粧品の保湿力実験もしています。

自律神経を整える呼吸法もあります↓

 美容部へようこそ!
美容部へようこそ!
https://mama-mall.net/2017/05/post-8697.html
美容や健康について知識を深めましょう!化粧品の保湿力実験もしています。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする