ブルーベリーとルテイン、どちらが目の健康にいいの?

スポンサーリンク

学校の視力検査で、娘がひっかかりました💦

左目の視力だけで落ちていたんですね。

近視かも?ということで、眼科を受診しました。

スポンサーリンク






本当に近視?

なぜ近視になるのか。

ふたつ原因があるそうです。

・遺伝

・環境

遺伝はしかたありませんね。

遺伝で近視だった場合は、回復することはないそうです。

環境というのは、読書やスマホ、ゲームなどの近見作業の影響です。

子供の場合、目の中のピントを合わせる筋力が強いので、近くばかり見ていると過度の収縮をしてしまい、近視のような症状が出てしまうんです。

近くのものは良く見えるのに、遠くのものはよく見えないんですね。

でもこの場合は、筋肉の緊張をとってあげれば、視力は回復することになります(^^♪

今回娘は筋肉の緊張をとる点眼薬を1ヶ月を続け、再度視力検査をしました。

結果、視力が少しですが回復していたので、いまのところ近視ではないという診断をもらいました。

とりあえず良かったです(^^♪

読書やゲームなどをする場合は、10分に1回くらい、遠くを見るようにする。

といったことに気をつけるといいそうです。

夢中になっていると、なかなか難しいんですけどね。

その病院で、目の健康にはブルーベリーよりルテインがおすすめと紹介されていました。

気になったので、ルテインについて調べてみました。

ルテインの効果

ルテインはカロテノイドの一種で、高い抗酸化作用を持っています。

人の体の中では、目の水晶体や黄斑部に多く含まれています。

そのため目の健康に大きくかかわっているんですね。

ルテインは活性酸素を抑えて、目の老化を防いでくれる。

ルテインはさまざまな目の病気を予防してくれる。

  • 加齢黄斑変性症の予防や改善
  • 白内障の予防

テレビやパソコンなどから発せられるブルーライトを吸収してくれる。

紫外線から目を守ってくれる。

食べ物からルテインを摂る

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれています。

・かぼちゃ

・ニンジン

・ブロッコリー

・パプリカ

・ほうれん草

毎日意識して緑黄色野菜をたっぷり食べたいですね(^^♪

むずかしい場合はサプリメントに頼ってしまいましょう。

ルテインのゼリー

私の一押しです↓

ゼリータイプだから摂りやすいんです。

そしてルテインが40mgも入っているんです。

これは業界最高クラスの含有量です。

500円お試しがあるので、ぜひ↓

ルテインのサプリメント

ルテインのサプリメントを比較してみたいと思います。

ルテインの含有量が大切です。

ルテイン含有量 価格
機能性表示食品やわたのメラックスeye
1日1粒25mg 2,160円+送料216円
<一望百景>
1日1粒20mg 1,800円+送料250円
【デスクラーク】
1日1粒20mg 定期初回980円。2回目以降1,890円

1日1粒16mg 986円

どちらの商品も定期購入にするとお値段がこれよりで紹介しているより下がるのがほとんどです。

続けて飲むなら、定期購入を考えてもいいですね。

ルテインが入った青汁

ケールにもルテインが入っているので、ケール青汁を飲むのもおすすめです。

ファンケルのケール青汁プレミアムには、1本あたりルテインが0.97~2.7mg入っています。

野菜の栄養も一緒に摂りたいという人は、青汁を選んでもいいですね。

こちらで↓ファンケルのケール青汁を比較しているので、参考にしてみてください。

今日はケールの効果効能とケール青汁の選び方、ケール青汁の飲み方について紹介したいと思います。 青汁のイメージが強いケールですが、今は手...

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする