妊活におすすめ!還元型コエンザイムQは卵子の老化を防いでくれます。

スポンサーリンク

還元型コエンザイムQは疲労回復に効果あり!と以前紹介しましたが、それだけじゃないんです。

卵子のアンチエイジングにもおすすめなんです。

妊活を考えている人やいつか子供を産みたいと思っている人は気になる問題ですね。

ショックなことに一度老化してしまったら、卵子は若返ることはありません。

一生懸命運動しても、体にいいものを食べても卵子は改善しないんです💦

老化する前に食い止めたいですよね。

そのためにおすすめのサプリメントが、還元型コエンザイムQ10なんです。

スポンサーリンク






卵子は老化する

卵子は老化するっていう事実を知っていますか。

意外に皆さん知らないんですよね。

でも35歳を過ぎたら妊娠しにくくなるというのは聞いたことがあると思います。

それは年齢とともに卵子も老化するからです。

卵子の老化には個人差があります。

同じ年齢でも、卵子が老化している人と卵子が若い人がいます。

見た目が若くても、卵子が老化している人もいるんです。

今は妊娠や出産なんて考えられないと忙しい日々を送っている20代の人も、いつか妊娠出産という現実に向き合う日が来るかもしれません。

若いうちから卵子のケアが必要かもしれません。

卵子の老化の原因

卵子の老化の原因のひとつに、活性酸素があります。

活性酸素は生きている限り発生するものです。

ですが、食べ物やコエンザイムQ10といったもので、活性酸素を減らすことはできるんです。

コエンザイムQ10は、活性酸素を減らしてくれる働きがあります。

だから卵子の老化予防におすすめなんですね。

卵子の老化予防

卵子の老化を防ぐ。

卵子の老化を予防する。

そのためにコエンザイムQ10がおすすめなのですが、問題もあります。

コエンザイムQ10は、体内への吸収が低いんです。

せっかく摂取しても吸収されないのでは意味がありません。

体内への吸収や利用効率が良いサプリメントを選ぶのが大事です。

コエンザイムQ10には、還元型と酸化型があります。

体の中に本来存在するのは、還元型なんです。

だから還元型のほうが、体に取り込んだ後すぐに体で働き始めてくれるんです。

酸化型を摂った場合、体に取り込んだ後、還元型に変換しなくてはいけません。

手間がかかる上に、変換量も小さくなってしまいます。

だからコエンザイムQ10のサプリメント選ぶ場合、還元型コエンザイムQ10を選ぶことが大切なんです。

500円でお試しできます↓
コエンザイムQ10

活性酸素を減らしてくれる食べ物

活性酸素は卵子の老化に関わっているだけじゃなく、病気の原因にもなります。

活性酸素を減らしてくれる食べ物を積極的に食べましょう。

・ビタミンC…いちご、キウイ、トマトなど

・ビタミンE…アーモンドなどのナッツ類、大豆など

・リコピン…トマト、スイカなど

・ポリフェノール…赤ワイン、ココア、ブルーベリーなど

・アスタキサンチン…エビやカニなど

・カテキン…緑茶など

ひとつの食材を摂るのではなく、できるだけ多くの食材を食事で摂取するのが理想です。

活性酸素を減らす飲み物

飲み物も生活に取り入れやすいので、おすすめです。

活性酸素を減らしてくれる飲み物は、

・コーヒー

・ココア

・緑茶

・ルイボスティー

ルイボスティーも妊活にいいお茶だと言われています。

ルイボスティーは毛細血管を丈夫にするという効果があります。健康番組でよく紹介されていましたね。

毛細血管を丈夫にして、活性酸素を除去してくれる力も高いので、妊活におすすめだと言われています。

安さで選ぶなら↓
ルイボスティー

最高品質で選ぶなら↓

活性酸素を減らす生活

生活も工夫してみましょう。

ちょっとした心がけで活性酸素の発生を減らすことができます。

・ストレスをためない

・軽い運動をする

・煙草を控える

・アルコールを控える

・紫外線を浴びない

どうでしたか?

女性なら避けて通れない卵子の老化問題。

考えるきっかけになればと思います(^^♪

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする