米麹の甘酒と酒粕の甘酒。それぞれの効果と飲み方。

甘酒が大好きです♪

疲労回復や美肌にも効果がある甘酒。

子供の頃はあまり好きじゃなかったのにね。

今我が家の子供たちは甘酒大好きですよ~

そんな甘酒を色々な飲み方で楽しんでみたいと思います!

その前に、甘酒は一つじゃないって知ってましたがか?

アルコールが入っている甘酒、アルコールが入っていない甘酒があるっていうことは知っている方も多いかな。

それはなぜか?

違いは原料にあるんです。

米麹の甘酒

酒粕の甘酒

米麹を使っているか、酒粕を使っているかで違いがでるんです。

そしてそれぞれ特徴的な成分も効果も違うんです。

違いを知って飲んだら、甘酒がもっと楽しくなりますね!

↑メロディアンの米麹の甘酒と、酒粕の甘酒です。

どちらもあっさりした、甘さ控えめの甘酒で美味しかったです(^^♪

話題の甘酒!【送料無料】酒粕甘酒 1000ml×6本メロディアン【甘酒】【酒粕】

価格:
3,240円

(2018/03/25 11:10時点 )

感想:6件

【商品代0円+送料500円】《数量限定》【1家族1箱限り】お試しセット話題の甘酒!米麹甘酒 195g×6本メロディアン 【甘酒】【米麹】

価格:
500円

(2018/03/25 11:15時点 )

感想:10件

簡単に違いをあげてみますね。

米麹甘酒 酒粕甘酒
アルコール なし あり
甘み あり なし
代表的な成分 エルゴチオネイン α-EG

酒粕甘酒はアルコールが入っているので、お酒に弱い方やお子さんは飲めません。

甘みもないので、砂糖などで甘さを自分で調節できます。

麹甘酒は、飲む点滴と言われています。

こちらはアルコールが入っていないので、誰でも飲むことができます。

天然の甘さがあるので、砂糖など甘みを入れる必要がありません。

スポンサーリンク

米麹の甘酒の効果

米麹の甘酒は手作りすることもできます(^^♪

ほんのり甘いのは、自然な甘さだと知ってビックリしました。

手作りした甘酒は甘さが控えめなので、自分で砂糖を加減してもいいですね。

米麹の甘酒には、最強の抗酸化物質と呼ばれる「エルゴチオネイン」が含まれています。

以前テレビで実験していたのですが、4週間毎日甘酒を飲み続けた学生の肌が、ビックリするくらい肌のキメが整っていたんです。

美肌効果があるんですね。

さらに疲労回復効果もあります。

米麹の甘酒の作り方

<材料>

水300cc

ご飯350g

米麹200g

鍋に水、ご飯を入れてお粥を作り、60度まで冷まします。

麹を加えてお粥と混ぜ合わせ保温状態にした炊飯器に入れて、ふきんを被せ、ふたは空いた状態にして6時間おいておきます。

これで完成です。

お湯などで割って飲みます。

伊勢惣 みやここうじ 四角型 200g 1袋 271円【 糀 麹 板こうじ 国内産 】

価格:
292円

(2018/03/25 11:18時点 )

感想:0件

酒粕甘酒の効果

こちらもテレビで紹介されていたんですが、酒粕は肌のコラーゲンをアップする食材なんです。

特にコラーゲンを作り出す力が弱まっている40代以降のほうが、効果が表れやすいそう。

40代以降の方は、ぜひ酒粕甘酒を選んでね。

金沢工業大学の尾関さんたちの研究で、酒かすや日本酒に含まれる「α-EG」という成分が、コラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけ、増殖を促進することが分かっています。

1日50g、甘酒だと1~2杯分を2週間以上続けると効果が表れます。

この成分は熱に強いので加熱しても大丈夫です。

アルコールが含まれているので、運転する人や妊婦さんは注意してください。

酒粕甘酒の作り方

酒粕50gを手でちぎって鍋に入れて、水を入れます。

10分くらいそのまま置いておくと溶けやすくなりますが、置いておかなくても大丈夫です。

加熱して、酒粕を溶かします。

アルコールが苦手な方は、数分沸騰させてアルコールを飛ばしましょう。

酒粕甘酒には甘みがないので、砂糖をお好みで入れてください。

ハチミツでもいいですね。

生姜を入れても体が温まっておすすめです。

出来上がった酒粕甘酒は、冷蔵庫に保存して早めに飲みきりましょう。

理想は飲むときに作る!

酒粕の保存はどうすればいいのでしょうか。

基本は冷蔵庫保存です。

長期保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。

小分けにしてラップなどに包み、ジップロックなどに入れて冷凍します。

使う時は冷蔵庫に移して、自然解凍して使うのがおすすめです。

酒粕の甘酒は、米麹の甘酒を作るよりも手軽に作れますよね。

継続して飲んで美肌を目指しましょう(^^♪

甘酒の飲み方

甘酒を色々な飲み方をして楽しんでます(^^♪

牛乳…まろやかになります。

豆乳…豆乳が苦手な方も飲みやすくなるのでは。

青汁…栄養満点ですね。

コーヒー…コーヒーにも合います。コーヒー好きにぜひ試してほしい。

基本的には1:1くらいで割ります。お好みで。

生姜を入れると、体がポカポカします。

凍らせて、甘酒氷を作っても楽しい。

牛乳やアイスコーヒーに入れてもオッケイ。

冷たいものが飲みたいときにおすすめです。

かき氷にしてもいいですね。

米麹の甘酒なら自然な甘さがあって、シロップはいりません。

子供には練乳をかけたら喜ぶかも👍

基本的に私は酒粕の甘酒を作って、毎晩飲んでます。

肌のコラーゲンアップを狙ってます!!

毎日作っていると、酒粕がなくなるのがあっという間です。

まとめ買いしてもいいですね。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする