美ルル、スキンチェッカー。肌の水分量、油分量、弾力がわかる。

美ルル 肌チェッカーというスキンチェッカーを購入しました(^^♪

以前使っていたスキンチェッカーがあまり正確でない気がして、スキンチェッカーなんて、当てにならないさと思っていたんですが、使っていたスキンチェッカーはずいぶん昔のものだったんですよね。

今はまた性能も良くなっているようです。

口コミなど比較した結果、美ルル 肌チェッカーを選びました。

肌に当てるだけで、水分・油分・弾力が測定できます。

自分の肌の状態を知るのは楽しいし、スキンケアを選ぶさいの目安にもなります。

使い方は本当に簡単で、洗顔後の肌にセンサー部分を当てるだけ。

3秒で結果がでます。

注意点は、ファンデーションなどが肌に残っていると、正しい測定ができないので、注意してください。

また季節によって、水分や油分の理想的なバランスはちがいます。

↓付属の紙に書いてあります。

今は秋(^^♪

秋の頬、口周りの理想的なバランスは、

水分:35から55%

油分:16から28%

私の肌の状態を公開したいと思います。

洗顔後の数値です。

頬で測定しました。

上の顔のマークが弾力です。

左が水分、右が油分。

にこにこマークがでているので、「キメが整いハリがある」という結果でした!

わーい(^^♪

嬉しいです。

何度か測ってみましたが、だいたい同じような数値だったので、これが私の今の肌の状態かなと思っています。

油分がちょっと多そう。

今まで油分が足りないと思っていたけど、そんなことはないようです。

油分を補うようなスキンケアを足す必要はないのかなということが、スキンチェッカーでわかりました。

10回分の測定結果を保存することもできます。

どうやって、肌質をチェックしているんだろうって気になりませんか?

美ルル スキンチェッカーはBIA法という方法で、肌質を測定しています。

<BIA法とは>

体の電気抵抗を利用しています。

水分は電気を通しやすく、油分は電気を通しにくいという性質があります。

この違いを利用しているんです。

体に微弱な電流を流し、それぞれの電気抵抗を測定することで、水分量と油分量が算出されるんです。

体脂肪計でもこの測定方法が使われています。

先端の2本の肌センサーから、微弱な電流が流されているんですね(;´Д`)

ちょっとコワイ感じもしますが、まったく何も違和感も痛みも感じません。

当然ですけど。。。

さらにブラックライト搭載。

海外製の化粧品に、肌を白く見せるために蛍光剤という添加物が多量に使われていることがあります。

ブラックライトを使うと、この蛍光剤が使われているのかいないのかが、一目でわかるんです。

この機能はあまり使わないかなという気もします。

買ってよかった~♪

なんでもっと早く使わなかったんだろうって思うくらい、楽しいです。

色々な場面で測定してみたり、子供の肌を測定してみたりしてます。

子供の肌はキメが整ってキレイに見えるけど、測定してみると意外に乾燥しているんですよ!

やっぱりスキンケアしていないからですね。

価格もお手頃なので、気になる方は使ってみてください。

スキンケアが一層楽しくなります。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です