なたまめ茶は鼻のグズグズや口臭におすすめのお茶です。

なたまめ茶を飲んでみました(^^♪

なたまめは滋養豊かな豆で、鼻のグズグズやネバネバなどの悩みにおすすめのお茶なんです。

口コミでは、

・いやなネバつきがなくなった

・グズグズがすっきりした

などの声があります。

家族全員、鼻に悩みを抱えています(;´・ω・)

なんかいいものないかな~と探していたら、なたまめ茶がグズグズネバネバに良いということで、お茶なら子供も飲めるしいいな(^^♪と思って、飲んでみることにしたんです。

息子娘は年中、鼻炎(;´・ω・)

ダンナは副鼻腔炎。手術経験あり。

私も何度か副鼻腔炎の経験あり。

鼻炎が原因で口呼吸になると、歯並びにも影響してしまいます。

歯医者で言われてしまいました(;´Д`)

耳鼻科に行くのが大切ですが、こういうお茶でサポートしてあげるのもいいですね。

スポンサーリンク

なたまめの効果効能

なたまめにはアミノ酸「カナバニン」や「コンカナバリンA」などが含まれています。

カナバニンは、抗炎症作用、血流促進、血液の浄化作用があります。

口臭や蓄膿症に効果があるとされている成分です!

お鼻の悩みには、ぜひ取り入れたい成分ですね。

コンカナバリンAは、なたまめだけに含まれる成分です。

カナバニンと同じく膿を排出する効果があります。

さらにはがん細胞の増殖を抑制する、抗腫瘍作用があるとも言われていて、これから大注目の成分です!

なたまめ茶の栄養

カルシウムやマグネシウム、リン、鉄、カリウムなどミネラル成分も入っています。

鼻の悩みだけじゃなく、健康のために飲むのもアリです。

ノンカフェイン、保存料は使用していません。

他にも、

・玄米(ビタミン、ミネラル、食物繊維など含む)

・黒豆(アントシアニンが豊富)

・ハブ茶(歴史ある健康茶)

・桑の葉(良質のたんぱく質やミネラルを含む)

これらをブレンドした美味しいお茶です。

なたまめ茶の原材料と原産地

原材料名:刀豆、玄米、黒豆、ハブ茶、桑の葉

原産地:

なたまめ:中国(広西チワン族自治区)

玄米:日本

黒豆:日本

ハブ茶:インド

桑の葉:中国 四川省

中国産のなたまめなんですね(;´Д`)

国産にこだわりたい方は、こちらがおすすめ↓

国産の赤なたまめを使用しています。 

なたまめ茶の飲み方

ティーバッグになってます。

1Lに対して、2包入れて煮出します。

水出しの場合は、1Lに3包。

急須で入れてもOK。

クセがなく、あっさりした味で、子供たちもゴクゴク飲んでいました(^^♪

香ばしくて、とても飲みやすいです。

麦茶に似てます。

飲んでみて、大きな変化はまだ感じませんが、継続は力なりですね。

飲み続けるのが大変でやめてしまうことで、効果なしと判断してしまうのも悲しいです。

健康茶なので副作用の心配もありません。

気になる皆さんの口コミは

私が試した京都やまちやの美撰なたまめ茶は、定期コースで2,555円。

いつでも変更や休止ができるので、気楽です。

ぜひどうそ。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする