泥練洗顔は3つの方法で、毛穴の角栓を取り除く!

イッテンコスメの泥練洗顔を使ってみました(^^♪

↓送料無料1,944円。

泥練洗顔には、6種類の泥が入ってます←こんなの初めてです(^^♪

・マリンシルト(沖縄)

・ホワイトクレイ(フランス)

・グリーンクレイ(フランス)

・ガッスール(モロッコ)

・レッドクレイ(フランス)

・タルク(イタリア)

6種類の泥が混ざってるんですね↓

この泥を使って、3種類の洗顔方法ができるんです。

スポンサーリンク

泥練洗顔の3種類の洗顔方法

ねりねり洗顔(普通肌、脂性肌向け)

手のひらで少量の水を含ませて、練りながら軽く泡立てて、洗顔します。

この洗顔方法だと、泥をしっかり感じることができます。

泥が肌にしっかり密着して、肌がツルツルになります。

泡立てる必要がないので、楽です。

濃い泡洗顔(乾燥肌、敏感肌)

泡立てネットを使って、少量の水を混ぜて泡立てます。

モッチリとした濃厚な泡ができます。

泡がクッションになってくれるので、肌に優しく洗顔ができます。

*ねりねり洗顔も濃い泡洗顔も、洗浄力に変わりはありません。

基本的には好みで使い分ければいいそうです。

泥パック(週2~3回)

顔全体、またはざらつきが気になる部分にそのまま塗って、60秒ほどおいてから洗い流します。

小鼻の脇に残りやすいので、しっかり洗い流しましょう。

毛穴の黒ずみやざらつき、顔のくすみが気になる時におすすめです。

これがあれば、毛穴パックは必要ありませんね!

↓パック前

↓パック中

↓パック後

泥の配合量が多い、泥練洗顔だからできることです。

ひじやかかとにもパックできます。

洗浄成分が含まれているので、長時間のパックは避けてくださいね。

肌がワントーン明るくなったような気がしました。

泥が汚れを吸着した後は、ルビーソルトが毛穴をきゅっと引き締めて、アルガンオイルが肌に潤いを与えてくれます。

さっぱりとした洗い上がりですが、乾燥する感じはありませんでした。

泥練洗顔の成分

全成分

水,ケイ酸Al,グリセリン,ミリスチン酸,ステアリン酸,BG,酸化チタン,水酸化K,ラウリン酸,黒砂糖,ステアリン酸PEG-150,ステアリン酸グリセリル(SE),コカミドプロピルベタイン,アルガニアスピノサ核油,海シルト,モロッコ溶岩クレイ,カオリン,イライト,タルク,塩化Na,ヒアルロン酸Na,サクシノイルアテロコラーゲン,豆乳発酵液,ココイルメチルタウリンNa,ステアリン酸グリコール,エタノール,EDTA-2Na,メチルパラベン,プロピルパラベン

↓かためなので、押し出すのにちょっと力が必要です。

自分の肌状態に合わせて、洗顔方法を選べるのがいいです。

・皮脂が気になる時は、ねりねり洗顔。

・乾燥が気になる時は、泡洗顔。

・毛穴のざらつきが気になる時は、泡パック。

色々使えて楽しい洗顔料だと思いました。

泥練洗顔の口コミ

気になる皆さんの口コミは、

口コミ

・毛穴が目立たなくなった

・肌がツルツルになった

・肌のキメが整った

・皮脂が気にならなくなった


毛穴の汚れを取り除く洗顔の種類

泥洗顔は、泥の吸着力を利用して、毛穴の汚れや皮脂を取り除きます。

酵素洗顔は、分解酵素が毛穴の中の汚れや皮脂を分解して取り除きます。

コラージュ洗顔パウダーを使ってみました。 敏感肌でも使える、酵素配合の洗顔パウダーです。 酵素洗顔というのは、 酵...

ピーリング石鹸は、酸が毛穴の中の汚れや皮脂を溶かして取り除きます。

サンソリットのピーリング石鹸「スキンピールバー」のお試しを使ってみました♪ スキンピールバーのミニサイズの石鹸4種類が、送料無料1,2...

それぞれ配合されている成分によって、毛穴の汚れや角栓を取り除く方法が違うんですね。

自分の好みの洗顔方法を見つけてください。

泥の数と種類で選ぶ

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする