足の小指の大切さを知っていますか?

今、足の小指の機能が低下している人が増えているそうです。

グッドモーニング放送。

足の小指を気にしている人は少ないと思いますが、足の小指には大事な役割があるんですよ!

日本人の8割が、小指の機能が低下しているそう。

足の小指の機能が低下すると、頭痛や腰痛が引き起こされることがあるので要注意です。

<足の小指の役割>

・脳に床や地面の状態を伝えるセンサーの役割。

・中殿筋とつながっていて、歩くバランスをとる役割。

なぜ小指の機能が低下してしまうんでしょうか。

昔は草履や下駄をはいて、小指で踏ん張りながら歩いていたのが、現在は靴をはいて、靴下もはいているので、小指が使われなくなってきたんです。

特にハイヒールなど先のとがった靴は、小指が薬指と同じ働きをしてしまうんです。

みなさん、机に小指をぶつけたことありませんか?

脳が小指を認識しなくなって、小指を机などにぶつけてしまうことが起きるんです。

通常は、かかとと親指、小指の3点でバランスをとっています。

小指が衰えると、重心が外側にかたむいてしまうんです。

それによって、

O脚になりやすい。

腰の外側に負担が増えて、腰痛。

首、肩にも負担が増えて、頭痛や肩こり。

といった、悪循環になってしまうんですね。

さらに括約筋の働きが弱くなって、尿漏れまで引き起こされてしまうんです。

足の小指の機能をチェックしてみましょう。

簡単にできます。

足の小指の爪をチェックします。

・爪が小さい(薬指の爪の半分くらい)

・分厚い

・白っぽい

・ざらざらしている

・他の爪より伸びにくい

ひとつでも当てはまったら、機能が低下している可能性があります。

でも安心してください。

ちゃんと改善する方法があります(^^♪

<足の小指の機能の改善方法>

足の小指ひっぱり

やや痛みを感じる程度、ひっぱります。

はじくように離します。

片足ずつ1分から2分。

ゴルフボールつかみ

素足で椅子に座り、ゴルフボールを足の小指でつかみます。

両足で5分。

普段ぜんぜん気にしていない足の小指の大切さを知ったところで、ぜひやってみてください(^^♪

私はDHCのボディバランスリングを足の指につけてます。

足の人差指にリングをつけると、重心バランスが安定してくれるんです。

レビューはこちらからどうぞ。

こちらも参考にしてください。

・巻き爪を予防する運動、親指を動かすことがいい。

・簡単!O脚を治す方法。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です