蚊の退治方法。蚊に血を吸われた時の対処法。

ジメジメして、イヤな天気ですね。

雨と蒸し暑い天候で、今の時期に蚊が増殖するそうですよ。

グッドモーニングの明快まとめで、蚊の最新撃退方法が紹介されていました(^^♪

そんな方法があるなら知りたいですよね~

まずは蚊について知りましょう。

<蚊の種類>

・イエカ(アカイエカなど)

日本脳炎を媒介。

・ヤブカ(ヒトスジシマカなど)

テング熱、ジカ熱などを媒介。

目の前に蚊が飛んできたら、上と下で挟むようにしてつぶすのが正解です。

蚊は上下の動きが得意で、横の動きが苦手だからです。

いつも左右からつぶそうとするから、逃げられていたんですね(;´・ω・)

<蚊が好むもの>

・二酸化炭素

・高い体温

・汗

・黒い色

など。

さらに人間の全身に共通して存在する常在菌のにおいに反応して寄ってきます。

人間には感じないらしいけど、蚊は感じ取るんです。

そしてそれが多いのが、足の裏です。

なので足の裏をよく洗えば、蚊が寄ってくる数も減ってくるそう。


最近の虫よけは、虫よけ成分が増えて効き目がアップしています。

虫よけ成分にはディートやイカリジンがありますね。

ディートとイカリジン、商品の裏側を見ると書いてありますね。

何がちがうんでしょうか。

ディート…効果が強いが、肌荒れすることもあり。年齢制限がある。

イカリジン…肌には優しいが、効果はディートに比べると弱い。

年齢や肌の調子によって選ぶと良いです。

ディート不使用の虫よけスプレーもあります↓

アロマで虫よけするので、小さな子供にも安心して使えますね。

着るだけで虫よけができます↓
アウトドアにぴったりですね。子供用です。

男女兼用の虫よけパーカーです↓

蚊取り、タイプ別の使い分け方法。

・蚊取り線香(キンチョウ)…煙が届く範囲

・液体タイプ(アース、フマキラー)…12畳くらいまで

・ワンプッシュタイプ(キンチョウ、フマキラー、アース)…即効性、持続性に優れている。4.5~8畳

最近はハイテクの蚊取りも続々登場しています。

・蚊取空清(シャープ)蚊取り機能付きの空気清浄機です。

黒い色とUVライトで蚊を寄せつけ、内部に取り込みます。

人気のようですよ♪

・蚊取りスティック(サンコー)

血を吸う蚊を見つけたら、どうしていますか?

私はもちろんつぶしていました。

でも正解は、そのままにしておくなんです。

それはなぜなのか?

蚊は血を吸う際、かゆみ成分と病原菌を注入します。

血を吸い終わった後、かゆみ成分と病原菌も吸い取るんです。

蚊が飛び立つまで待つのもツライですね~(;´・ω・)

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です