骨を強くするホルモン「メラトニン」を増やす方法。

たけしの家庭の医学で、骨の老化防止ホルモンのことについて放送されました。

骨の健康、気になりますよね。

私の母も骨粗しょう症と言われ、薬を飲んでいます。

ずっと飲み続けなければいけないのはつらいですよね。

骨の健康は、積み重ね。

40代の今からカルシウムをしっかり摂るように心がけていますが、それだけではダメなんだな~と思いました。

骨粗しょう症を予防してくれる、骨の老化防止ホルモン。

皆さん、聞いたことがあるホルモンだと思います。

それは、

メラトニン

でした。

メラトニンと言えば、睡眠に関係していて、寝ている間に分泌されるホルモンだと思っていました。

でもそれだけではないことが、最新の研究でわかってきたそう!

メラトニンには、

・抗酸化作用

・認知症予防

・骨の老化防止効果

が期待されているんです。

メラトニンをしっかり分泌させる方法は、とても簡単なものでした。

それは、

朝日を浴びる!!

夜に多く分泌されるメラトニンですが、朝に太陽の光を浴びることが大切なんです。

夜11時に寝るなら、朝の7から9時に太陽の光を浴びるといいそう。

浴びる時間は20~30分でオッケイ。

太陽の光を浴びる時間と浴びる量が大切だそうです。

いつの間にか骨折になっていた女性が、30分ほど朝に太陽の光を5日間浴びる実験をしたところ、数値が改善していましたよ♪

お金もかからずできることだから、実践したいですよね。

光目覚まし時計というのがあるのですが、これもセラトニンとメラトニンが増える効果があるそうです。

早起きがどうしても苦手という方、試してみてもいいかもしれませんね。

朝が苦手な子供に使ってもいいかもしれません。

いい加減に起きなさい!と怒る回数が減るかもしれませんよ(笑)



メラトニンのサプリメントを飲むという方法もありますね(^^♪


↑眠りの深さがわかるっというのも面白いですよね。

こちらも参考にしてみてください。

・睡眠不足の影響

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です