料理に鉄を使おう。疲れやすいのは鉄分不足かも。鉄分補給法。

頭痛、肩こり、冷え性、疲れやすい。

こんな症状がありませんか?

ある栄養素が不足すると、こんな症状が出てくるそうですよ。

みんなの家庭の医学で紹介されていました。

その栄養素は、鉄分です。

鉄分の健康効果と言えば、

貧血による立ちくらみの改善がありますね。

それ以外にも鉄分をしっかり摂ることで、さまざまな体の不調が解消できる可能性があることが分かってきたんです。

鉄は酸素を全身に運ぶ役割があります。

鉄が不足すると、全身に酸素が運ばれないので、めまいや頭痛、肩こり、冷え性などが起こってしまうんです。

日本人は鉄分が不足しがちですね(;´Д`)

鉄分が豊富に含まれている食材といえば、

ほうれん草、小松菜、切り干し大根、ひじき、牛肉、レバー、アサリ、牡蠣、マグロなどがあります。

これらの食材の中にも吸収されやすい、吸収されにくいがあるんです。

動物や魚に含まれている鉄分(ヘム鉄)は吸収されやすく、野菜や海藻に含まれている鉄分(非ヘム鉄)は吸収されにくいんです。

注意が必要ですね。

鉄分不足がどうか簡単にわかる検査があるのでやってみましょう(^^♪

これは実際の医療現場でも行われている検査法です。

あっかんべーをします。

まぶたの裏が赤ければ正常。

貧血の人は白くなります。

鉄分を食材に関係なく、しっかり摂れる方法があります。

それは料理に鉄を使うこと。

南部鉄器などの鉄瓶や鉄なべがありますね。

鉄器を使うことで、鉄分を補給することができるんです。

南部鉄器、憧れますね~(^^♪

鉄卵も手軽でいいな~と思ってます↓

お値段もちがうしね。

お湯を沸かすときに入れるだけです(^^♪

お茶を入れるときに使えば、鉄分入りのお茶ですね。

鉄分入りの飲み物が簡単にできちゃいます。

アマゾンでも買えます(^^♪

サプリメントよりも手軽で、お金もかからないですね。

さびやすいようなので、すぐに水分をふき取るなどお手入れは大事みたいです。

鉄分を摂る時の注意点。

鉄分は取り過ぎると様々な症状が現れることがあります。

サプリメントを摂る際は1日の摂取目安量を守りましょう。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です