男性だけじゃない!女性もなりやすい痛風とは。予防におすすめの飲み物。

グッドモーニングのまとめるパネルで、痛風のことが紹介されていました。

痛風と言えば男性がなる病気だと思っていたんですけど、女性や若い人にも痛風になる人が増えているそうですよ。

しかも五月くらいから8月くらまで、夏場に痛風の患者さんは増えるんです。

季節が関係しているとは知りませんでした(;´Д`)

それにはちゃんと理由があるんです。

それはまたあとで(^^♪

痛風とは。

痛風に関係するのはプリン体です。

このプリン体は8割は体内で作られ、2割は食べ物などから摂取しているんです。

このプリン体は肝臓で尿酸に変化します。

乳酸は尿などで、体外に排出されます。

この割合なら問題ないのですが、食べ物などから摂取する割合が増えてくると、乳酸が排出しきれず、結晶になって関節などにたまってしまうんです。

痛風になってしまったら、結晶を溶かす薬を飲んだり、尿酸値を抑える薬を飲みながら体質改善するんですが、なかなか体質改善は一朝一夕にはいかないらしいです。

なぜ今、女性の痛風が増えているんでしょうか。

もともと女性は、女性ホルモンが尿酸の対外排出を促してくれているんです。

ですが高齢になると女性ホルモンが減って、尿酸の対外排出力が低下してしまうんです。

過度なダイエットも女性ホルモンのバランスを崩して、痛風になる危険があるんです。

なぜ夏場に痛風が増えるのでしょうか。

夏場の激しい運動は発汗作用により体内の水分が不足し尿酸を排出する機会が減る

汗をかくことで、トイレに行く回数が減ってしまう。

そうすると、尿酸が尿で排出されなくなってしまうということなんですね。

夏場に重要なのは、水分補給です。

1日2リットルくらい(発汗により)

おすすめの飲み物は牛乳です。

たんぱく質に含まれるガゼインなどが尿酸の排出率を高めてくれます。

牛乳は熱中症予防にもいい飲み物なので、積極的に飲みたいですね(^^♪

詳しい記事はこちらから。

牛乳の効果は他にもあります。こちらから。

尿酸値が7.0mg/dlを超えている人は食生活にも注意しましょう。

プリン体が多く含まれる食材は、魚卵(イクラなど)、レバー、干物など。

おすすめの食材は、トマトやキュウリ、ナスなど。

これらはカリウムを多く含むので尿酸の排出を助けてくれます。

夏場は特に気をつけたいですね(^^♪

<おすすめ>
尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』

・糖通打破

尿酸・プリン体対策に!【恵葉プレミアム】

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です