ケフィアヨーグルトをたね菌から手作り。ヨーグルティアを使用。

タニカのヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」でヨーグルトを手作りしています(^^♪

ここ最近はR-1ヨーグルトをたね菌として使っていたんだけど、初めてケフィアヨーグルトのたね菌を購入してみました。

R-1ヨーグルトは、インフルエンザ予防効果があると話題です。

詳しい記事はこちらを見てね。

ヨーグルトとケフィアヨーグルトは、同じだと思っていませんでしたか?

全然ちがうんですよ~

まず乳酸菌の数。

ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌で発酵しているのですが、ケフィアヨーグルトは多種の乳酸菌と多種の酵母で発酵しています。

多種の乳酸菌が入っているなんてお得ですよね!

そして酵母!

酵素ではありませんよ。

酵母です!

酵母は生きている微生物で、酵素を生み出します。

酵素より、熱や酸に強いんです。

<ケフィアの効果>

・善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす

・体に有害な物質を排出

・免疫力アップ

・美容効果も

作り方は簡単です。

たね菌は牛乳500mlに1包必要です。

私が使っているヨーグルティアを使う場合、牛乳1Lに2包入れて作りました。

ヨーグルティアを使った場合、普通のヨーグルトは温度40℃で6~7時間で完成します。

ケフィアヨーグルトの場合は温度は25℃、24から36時間かかります。

温度が低めで、時間が長いんですね。

26時間にしてみました。

温度が25℃ということは、暑い夏なら常温で発酵できますね。

冬なら、ヨーグルティアのようなヨーグルトメーカーを使うか(失敗がないよ)、ヨーグルトウォーマーを使うのがおすすめです。

ヨーグルトウォーマーは定期購入にするとついてきます。

お試しなら、送料無料665円です。

完成後はちょっとゆるめのヨーグルトができました。

冷やすと、少し固まったような気がします。

でも全体的にゆるめで、とてもまろやかなヨーグルトが出来上がりました(^^♪

酸味をあまり感じず、とても食べやすかったです。

容器ににおいが移りやすい気がするので、あまり長い間入れっぱなしにしないほうがいいかもしれません。

とても食べやすいヨーグルトでした(^^♪

上手に作るには、牛乳の種類別名称を確認してくださいね。

牛乳、低脂肪乳、加工乳、豆乳、調整豆乳と書いてあるものなら作れます。

そして固まるまでは揺すってはいけません。

ちゃんと固まってるか気になるから揺すりたくなりますが、そこはガマンしましょう。

最近話題の腸内フローラを整えるために、ヨーグルトはいいです。

毎日ヨーグルトを食べるようにしてから、便秘知らずです。

自分で作るのは面倒かもしれませんが、ケフィアヨーグルトはスーパーなどでは売ってないんです。

その理由は酵母が生きているから!

生きた酵母をそのまま詰めて密閉してしまうと、容器が膨らんでしまいます。

本場のロシアでは容器に穴をあけて販売しているんだけど、日本ではダメなんだよね。

だからスーパーで売ってないの。

手間でも自分で作るしかありません。

まあ、そんなに手間でもないんだけどね。

ぜひ自分の力で作ってみてね(^^♪

ヨーグルトを手作りするって、ちょっと感動ですよ☆彡

次は豆乳を使って作ってみたいと思います。

累計1000万食突破!手作りケフィアの種菌


ヨーグルティアがあれば、甘酒や塩こうじも簡単に手作りできます(^^♪

ひとつあると便利です。

こちらも参考にしてください。

腸に効くヨーグルトの効果的な食べ方。

ヨーグルト菌の種類と違い、その効果は。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です