コラーゲンを増やす化粧品。コラーゲンを増やすにはレチノールがおすすめ。

毛穴のたるみが気になります!

毛穴がたるんでいるということは、皮膚もたるんでいること。

皮膚もたるんでいると、シワも目立ってきてしまいます。

なんて悪循環(涙)

スポンサーリンク

コラーゲン減少を予防

それもこれもお肌のコラーゲンが減少することで引き起こされるんです。

コラーゲンの減少は加齢で起こることなので、ある程度は仕方がありません。

年齢を重ねれば、コラーゲンは減ってしまうんです。

では諦めるしかないのか。

いえいえ。

コラーゲンを増やすケアをしてあげればいいんです。

そのためにおすすめの成分があるんです。

コラーゲンを増やす化粧品

コラーゲンを増やすのにおすすめの成分はレチノールとビタミンC誘導体です。

このふたつが入っている化粧品を使えばいいんですね。

今日は、レチノールについて紹介したいと思います。

レチノールには皮膚のコラーゲンを増やす効果があります。

これは医学的にも証明されているんです。

真皮のコラーゲンに作用してくれると言われているんです。

だから、たるみ毛穴や肌のたるみ、シワのお悩みには、レチノールが配合された美容液を使うことがおすすめです。

たるんでから改善するのは大変なので、たるむ前から、若い時から使うのがおすすめです。

レチノールは目元ケア用のものに含まれていることが多いですが、今回は全顔に使える商品を選んでみました。

DHCのレチノール美容液

DHC薬用レチノAエッセンス3本入り 3,600円

1本を10日間くらいで使い切ります。

使い切りサイズがちょうどいい!

レチノールを使い続けると、毛穴に変化はあるのか写真で見てみようと思います(^^♪

毛穴の大きさって、小さくはできないんですよ!

毛穴の大きさには個人差があります。

毛穴は穴だから、どうしても黒く見えてしまうというもあるし。

それでも、たるんだ毛穴を引き締めて毛穴を目立たなくするということはできるはず!

使用前の画像↓

9日後の写真↓

朝晩、顔全体に塗っていたら9日間でなくなってしまいました。

どうでしょうか。

毛穴についてはよくわかりませんが、肌にハリとツヤがでたような気がします。

もっと継続が必要ですね。

ビーグレンのレチノA美容液

QuSomeレチノA

シワ・たるみを消す サイエンスコスメb.glen

効果の高いピュアレチノールを配合。

次に効果の高いレチノイン酸トコフェリルを配合。

さすがこの2つを配合しているだけあって、お値段はお高めです。

高い効果を求めるなら、おすすめのレチノール美容液です(^^♪

レチノールの副作用

レチノールというと刺激が強いというイメージがあります。

でも最近のレチノールは、敏感肌でも使えるような刺激が少ないものが増えているようです。

それでも赤くなったり、皮剥けしたりする副作用がある場合もあります。

ただカサカサするのは効いている証拠でもあるので、むずかしいですね。

使用回数を減らして様子を見る方法もあります。

レチノールを使う時の注意点

レチノール配合の化粧品を使ったら、紫外線対策をしっかりすることも大切です。

レチノール使用中は、いつもより紫外線のダメージを受けやすくなっているので日焼け止めは必須です。

化粧品に使うことができないレチノールもあります。

皮膚科やクリニックでしか処方されてない「レチノイン酸」

刺激が強めなので診察を受ける必要があるんだけど、シミやシワたるみ、目の下の小じわやクマなどに効果的。

管理人もやってみたいのですが、定期的に皮膚科に通うのは大変だしな~と腰が重いんです(;´Д`)

とりあえずDHCのレチノAエッセンスを続けてみたいと思ってます!

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする