老化防止オイル「ギー」の作り方。

主治医が見つかる診療所で「油」のことが紹介されていました(^^♪

最近、油が話題ですね。

油って色々種類がありますよね。

皆さんはどんな油を使っていますか?

数種類を使い分けている、なんていう人も多いのではないでしょうか。

その場合、バランスに気をつけることが大切です。

オメガ3、オメガ6、オメガ9のバランスのことです。

これらをバランスよく摂って、偏らないようにしましょう。

オメガ3

エゴマオイルやアマニオイルに多く含まれています。

血管をしなやかにして、心筋梗塞や脳梗塞の予防をしてくれます。

当ブログでも何度も紹介させてもらっている、オイルたちのことですね。

このオメガ3が不足しがちなんです。

オメガ6

サラダ油、ゴマ油、コーン油に多く含まれています。

日常的によく使うのがこの油になりますね。

オメガ9

オリーブオイル、菜種油、米油に多く含まれています。

このオメガ6とオメガ9に偏りがちになってしまうんですね。

オメガ6とオメガ3は4:1の割合で摂るのがいいそう。

番組で秋津医師が、サチャインチオイルをおすすめしていました(^^♪

オメガ3が入っていながら、180度までの加熱なら耐えられるので加熱調理ができる点が摂取しやすいんだそう。

オメガ3は熱に弱いので、加熱ダメ。冷蔵庫保存だからね。

おすすめオメガ3が入ったオイル。

【ボタニカルオイルミックス】

小分けになっています↑

アマニとえごま セサミンプラス

サプリメントになっていて、アマニとエゴマが両方摂れる↑

【DHA&EPA+サチャインチ】

めずらしいサチャインチサプリ↑

ニップンショッピングプラザ

王道のアマニ油です↑

もうひとつ番組で、老化防止オイルが紹介されていました。

ギー」と言います。

発酵バターを煮詰めたものなの。

えー!!バターじゃん!

って、思いませんでしたか?

私もです。バターが老化防止オイル?反対じゃないの?

いいえいいえ、ギーはちがうんです。

ギー抗酸化力があり、ビタミンA、Eが豊富に含まれているんです。

そしてこのギー、家庭で作ることができるんですよ。

<ギーの作り方>

・発酵無塩バターを適量用意する

・バターの形がなくなるまで、中火で加熱

・すべて溶けたら弱火にする

・30分ほど弱火で加熱。焦げないように気をつける

・鍋の底が見えるほど透明になったら、濾す

・耐熱性の容器にいれて、蓋をしないで冷ます

常温で半年保存可能。

このギーを使って、野菜をいためたり、パンに塗ってもいいですね(^^♪

コーヒーにギーを入れるバターコーヒーも美味しそうでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《よつ葉乳業》よつ葉発酵バター(発酵・食塩不使用)【450g】
価格:959円(税込、送料別) (2017/4/18時点)

↑発酵パターです。

ギーと作るのが面倒な人は買ってしまいましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GHEE EASY オーガニック ギー (グラスフェッド ギー)
価格:1382円(税込、送料別) (2017/4/18時点)

食べすぎには注意です!

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です