毛穴のための洗顔のやり方は。角栓がたまらなくなる洗顔方法。

洗顔のやり方に悩んでいる方、多いと思います。

私もそのひとりで。

40代過ぎて、毛穴が目立ってきて。

いろいろやればやるほど目立ってきて(;´Д`)

そして気づいたのは、やりすぎはいけないということ。

今日は洗顔のやり方について、私なりにわかったことをまとめてみたいと思います(^^♪

洗顔のやり方、洗顔方法はいろいろありますよね。

水洗顔、1日1回だけ、あるいは皮脂が気になる時は何度でも。

基本的に洗顔は朝晩します。1日2回。何度も洗顔するのは逆効果で、皮脂がさらに出てきてしまいます。

やりすぎもやらなさすぎもダメ。

では朝、水だけで洗顔する水洗顔。

テレビで紹介されたような気がします。

でもこれはまずいみたいです。

寝ている間も皮脂など汚れがたまっているので、洗顔料を使ってしっかり洗顔します。

皮脂が残っていると、皮脂が酸化してしまうので肌老化の原因になってしまいます。

洗顔時は、ぬるま湯がおすすめ。

泡はしっかり泡立てて、泡で洗顔するようにします。

最初はTゾーン、次がUゾーン、そして最後に目元と口元になじませて、ていねいに洗い流します。

洗顔料もいろいろな種類がありますね。

毛穴や角栓が気になる場合は、酵素洗顔がおすすめです。

酵素洗顔は、洗顔のたびに不要な角質を取り除いてくれる力があるので、毛穴の角栓詰まりを起こしにくくなります。

角栓は、皮脂や角質が混ざってできるんですね。

だからこれらを取り除いてあげるだけで、角栓ができにくくなります。

私も酵素洗顔を1週間続けたら、ニョキニョキ角栓が出てこなくなったの!

私が使っている酵素洗顔の体験談はこちらを見てね(^^♪

そして夜も洗顔しましょう。

クレンジングでメイクを落としてから、洗顔をします。

ダブル洗顔ですね。

ダブル洗顔をのことを、

洗顔→もう一度洗顔

と思っている方もいるようですが、それは間違いです。

クレンジング→洗顔。

これが正しいダブル洗顔です。

ダブル洗顔不要となっているクレンジングも出ています。

その場合は、クレンジングのみで洗顔は必要ありません。

洗顔料の種類は色々ありますね。

あなたはどれを使っていますか?

・固形石鹸

・リキッド

・クリーム

・フォーム(泡)

・粉

・泡立たないもの

洗浄力にも強い、弱いがあります。

肌が敏感でない限りは、洗浄力がしっかりあるものを選ぶといいです。

汚れをしっかり落とすというのが大切です。

また、しっとりタイプのもの。

美容成分を配合しているものもありますね。

私もしっとりタイプで美容成分を配合しているものが好きでした。

最近は毛穴が目立つので、主に酵素洗顔です。

不要な角質を肌に残さないというのは、想像以上に大切なことなんです。

正しい洗顔のやり方で、毛穴に角栓がたまらないようにする。

ニョキニョキでてきた角栓はピンセットなどで抜かない。

抜きたくなる気持ちはわかりますが、放っておきましょう。

正常なターンオーバーが行われるようになれば、自然に落ちていきます。

剥がすタイプの鼻パックは、おすすめしません。

私も鼻パックを若い時愛用していて、シミになってしまった部分があります(;´Д`)

頻繁にしていたわけじゃないんですけどね~

ケアが足りなかったのかな~後悔です…涙

毛穴が気になる方は、ぜひ酵素洗顔を使ってみてください(^^♪

さらに毛穴が目立つ原因は角栓だけじゃありません。

コラーゲンが減少したことで、肌がたるんで目立つ「たるみ毛穴」

これは洗顔ではどうしようもないので、レチノールを配合した化粧品を使うのがおすすめです。

それについてはこちらをどうぞ。

小さいころから何気なくやっていた洗顔。

思い返してみると間違っていたこともたくさんありましたね。

小さいことも積み重ね。

正しい洗顔のやり方を覚えて、実践しましょう(^^♪


ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です