アンプルールのシミ効果。成分から考える。

シミをどうにかしたいなら、アンプルール化粧品をおすすめしたいです(^^♪

アンプルールには美白に有名な成分ハイドロキノンが配合されています。

トライアルセットを使ってみました(^^♪

今あるシミにおすすめなのが、夜だけつけるスポット集中美容液。

シミにピタッと密着して、ピンポイントでシミを攻撃できるんです。

昼の間つける美白美容液は、目に見えない、まだ表面に出てきていないシミに働きかけてくれます。

目に見えないシミまで、本当のシミとして出てきちゃったら大変ですよね(;´Д`)

もうシミだらけです(涙)

トライアルセットには、夜用と昼用美容液と、化粧水、乳液ゲル、パウチでメイク落としと洗顔料が入ってました。

アンプルールは全体的にちょっとお高めなイメージがあります。

(トライアルセットは、6,500円相当が1,980円送料無料で購入できるのでお得だと思います)

ちょっと高価だし20代にはまだ早い?と思ってしまいますが、シミは早くに手を打ったものがち!

・シミが出てくる前の予防。

・でてきてしまったシミもすぐに対応。

このほうが後々、お金がかからないと思います(;´Д`)

出てきてしまったシミを消すのにどれだけお金を使うのか…

消える保証もなく…

40代主婦の本音です。

まだ若いからと思わずに、早くから始めておけばよかった。

フウ。

トライアルセットの中身の紹介をしたいと思います。

まずは夜専用のスポット集中美容液。

気になるシミにだけ、ポンポンと叩き込むようにしてつけます。

すぐに効果は表れませんが、こういったものは地道に続けるのが大切ですね。

目に見えた効果はすぐには表れないかもしれませんが、モニターテストではメラニン量が平均で23%も減少したそうです。

ハイドロキノンを高濃度に配合しているので、必ず夜のみ使用です。

全成分:ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

美白化粧水は、ほんのりとろみがあって肌にスッと入ってくれます。

新安定型ハイドロキノン、セラミドなど配合。

しっかり保湿のおかげか、トライアル終了後には肌に透明感が出たような気がしました。

好きな化粧水です(^^♪

全成分:水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

↑セラミドがしっかり入ってますね。

セラミドEOPは、セラミド1のこと。

セラミドNPは、セラミド3。

セラミドAPは、セラミド6Ⅱです。

セラミド1は水分保持の働きがあり、高価なセラミドです。

セラミド3とセラミド6Ⅱは、加齢で減少しやすいセラミドです。

ちょっと高い化粧水だけど、それも仕方ないのかな~という感じの化粧水です。

現品は5,400円。

↓昼間につける薬用美白美容液は、目に見えないシミまでケアしてくれます。

モニターテストの結果、表皮のメラニン量が平均で1.8%減少したそう。

シミでてくるな~という気持ちで、肌に押し込みましょう。

有効成分:グリチルリチン酸2K、アルブチン

↑グリチルリチン酸2kは、抗炎症作用がある成分です。

アルブチンは、メラニンの合成を阻害して、シミを作らないようにしてくれます。

ハイドロキノンに比べると弱いですが、その代わり24時間使えます。

その他の成分:水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、BG、アルギン酸Na、部分水添ホホバ油、ホホバ油、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、POE硬化ヒマシ油、水添大豆リン脂質、アルギニン、グリシン、ビタミンCリン酸Mg、D-マンニット、グルコシルルチン、コラーゲン・トリペプチドF、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、海藻エキス-1、海藻エキス-5、ソルビット、酵母エキス-1、クロレラエキス、アロエエキス-2、カッコンエキス、ヒアルロン酸Na-2、ゲンチアナエキス、ウマスフィンゴ脂質、キサンタンガム、カムカムエキス、シコンエキス、ミリスチン酸オクチルドデシル、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、ソルビン酸K、エデト酸塩、フェノキシエタノール、粘度調整剤、pH調整剤、香料

↓そして美容乳液ゲルは、プルンとした使い心地。

モニターテストの結果、水分量は最大31%アップ、毛穴の数が最大15%ダウン、弾力が最大11%アップ。

最後にこの乳液ゲルを使うと、完璧(^^♪

全成分:水、BG、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、ペンチレングリコール、イソノナン酸イソノニル、スクワラン、ベヘニルアルコール、ジメチコン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、シア脂、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ステアロイルラクチレートNa、トコフェロール、アルブチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アクリル酸アルキルコポリマー、セレブロシド、ピリドキシンHCl、プラセンタエキス、ミリスチン酸オクチルドデシル、グルコシルルチン、グリチルレチン酸ステアリル、カニナバラ果実油、加水分解コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、パルミチン酸レチノール、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ユビキノン、キハダ樹皮エキス、シクロデキストリン、コーン油、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、カルボキシメチル-β-グルカンNa、ミルシアリアデュビア果実エキス、ムラサキ根エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ソルビトール発酵多糖、ザクロ果実エキス、イチゴ種子エキス、トマト果実エキス、アセロラ種子エキス、チオクト酸、レシチン、水添レシチン、水酸化Na、フェノキシエタノール

↑美容ゲルは、オールインワンゲルだと思っていたのですが、ちょっと違うようです。

オールインワンゲルと同じような水分保持力があるけれど、水分を補う化粧水⇒美容ゲルが正しい使い方です。

ハイドロキノンは入っていませんが、日中にも使えるようにアルブチンが入ってます。

美白やシミのためには、ラインで使ったほうがいいのかもしれませんが、単品使いでも効果がありそうです。

シミのケアは早ければ早いほど効果も高いと思うので。

トライアルセット購入で、次回のお買い物が1,000円割引になる特典があります(^^♪

まずはトライアルで、肌に合うか確かめてください。


こちらも参考にしてください。

美白化粧品の効果。大きなシミ、小さなシミのケア。

シミを予防するツボ!!

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です