マスクの正しいつけ方。マスクの表と裏。

息子に引き続き、娘までインフルエンザになってしまったよ(;´Д`)

そんなわけで家の中でもずっとマスクを外さず、生活していました。

マスクの種類も豊富ですよね。

ちょうどあさイチで、マスクについて紹介されていました。

<マスクの正しいつけ方>

まずは表と裏を確かめます。

上と下を持って引っ張ると、自然におわん型になります。

おわん型になったほうが、顔をいれる側になります。

皆さん、マスクの表と裏、間違っていませんでしたか?

もう一度、ご確認を。

次に半分に折ります。

マスクをつけたら、目の際まで引き上げます。

鼻の部分をおさえながら、顎までひっぱります。

マスク全体を顔に沿ってなじませます。

最後に数回息をして、マスクがペコペコしたら、隙間なくつけられた証拠です。

インフルエンザや花粉症対策に、マスクは正しくつけたいものです。

マスクの種類は大きく3つに分けられます。

高性能タイプ

高いフィルター性能があるので、花粉やウイルスを防ぎたい人向け。

高性能マスクはこちら。

付加価値タイプ

加湿効果や香り成分が配合されている。

肌ざわりにも追及されているので、癒しを求めている人におすすめ。

加湿マスクはこちらから。
アロママスクはこちらから。

見た目重視タイプ

見た目を気にする人向け

オシャレなマスクはこちらから。

マスクケースにも注目!
あると便利なマスクケース。

マスクケースはこちらから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】マスクケース【RCP 海外発送対応 在庫有】
価格:307円(税込、送料別) (2017/2/9時点)

マスク生活が楽しくなりますね(^^♪

こちらも参考にしてください。

・インフルエンザ予防効果がアップするマスクのつけ方

・喉の乾燥を防ぐシルク保湿マスクの良さ。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です