巻き爪を予防する運動、親指を動かすことがいい。

巻き爪を予防する運動が、テレビで紹介されていました(^^♪

巻き爪の原因のひとつとして、親指に加重がかからないということがあります。

ハイヒールなどを履き続けていると、指が浮いちゃってるんですね。

親指に加重をかける、親指の動きをよくすることで予防につながるそうです。

そこでおすすめなのが次の運動です。

★1★

椅子に座って、タオルを床に敷く。

足の指を使ってタオルをたぐりようせるようにする。

★2★

ペンを親指と人差し指の間にたてる。

このペンが倒れないように踵を上げ下げする。

ペンがない状態だと、親指があがってしまってバランスが悪くなってしまいます。ペンがあることで親指がしっかり床につくことができるんです。

ひどくなると歩くことも困難になってしまうこともある巻き爪。

しっかり予防したいですね。

↓こんな巻き爪対策グッズもありました(^^♪




重心バランスを整えるのなら、DHCのボディバランスリングが良かったです(^^♪

身体のバランスを整えるって大事です。

私のレビューはこちら

これをつけていると親指に意識が行く感じがします。

それによって重心が安定するそう。

親指に加重をかけるには、このボディバランスリングが活躍してくれそうです。

柔らかい素材で、痛くなりません。

なってしまった巻き爪をどうこうするっていうんじゃなくて、予防に良さそうですね。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です