チェルラーのクレンジングジェルは水のよう?

アルマードのクレンジングジェル「チェルラー」を使ってみました(^^♪

アルマードといえば、卵殻膜で有名なコスメです。

卵殻膜、知ってますか?

卵の殻の内側にある薄い膜のことを言います。

この卵殻膜は人の肌に近い18種類のアミノ酸でできていて、コラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカン、シアル酸も自然含有しているの。

リニューアルしたクレンジングジェルは、この卵殻膜を2倍に増量

他にもリンゴ幹細胞エキスを配合していて、エイジングケアにもおすすめです!

これ1本で、メイク落とし、洗顔、毛穴の黒ずみ除去、角質ケアができます。

ダブル洗顔は不要!

3室ダブルイン型電解水という特別な水のチカラで、汚れを浮かせて落としてくれます。

3室ダブルイン型電解水というのは、特別な水でこんな特徴があります。
・水だから、肌に優しい
・洗浄力がある
・油を乳化する

水が主原料なんです。

水が主原料って初めてかもしれないな~

だから肌に優しいんですね。

気持が良いくらい、スルスルッと伸びてくれます。

みずみずしい使い心地。

主原料が水なんて、汚れが落ちるのかなとちょっと心配でしたが、ちゃんとメイク落とせました!

まあ、当然なんですけど。

洗顔後の肌はしっとりしていました。

チェルラーだとクレンジングは肌に優しいものだと思えるから不思議だね。

エイジングケアもできて満足です。

今ちょうどキャンペーン中で、初回限定で1,500円送料無料で購入できます。



ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です