チアシードのダイエット効果と正しい食べ方(^^♪

チアシードの正しい食べ方がテレビで紹介されていました(^^♪

人気のチアシードだけど、正しい食べ方をしないと逆に太ってしまうんです。

<チアシードの健康効果>

・αリノレン酸が豊富で、脂肪を分解する手助けをしてくれる。

・オメガ3脂肪酸が豊富なので、動脈硬化の予防をしてくれる。

オメガ3系の油が血管の傷を修復してくれるそう。

魚を食べる機会が減っているから、チアシードでオメガ3系の油を摂取するっていい方法だよね!

<チアシードの正しい食べ方>

1日の摂取量は大さじ1杯

チアシード大さじ3はご飯1杯分のカロリーがあります。

熱に弱いので、加熱はNGです。

10分間水につけてから食べる

チアシードをそのまま食べると体内の水分を吸って、便秘になってしまう可能性があるので注意しましょう。

食事の20分前に食べる

血糖値の上昇を抑え、脂肪がつきにくくなります。

おすすめの食べ方はチアシードドレッシング。

チアシードは擦ると栄養が吸収されやすくなるそうなので、擦ってドレッシングにするといいそう。

<チアシードドレッシングの作り方>

市販のドレッシング大さじ1杯に、すったチアシード小さじ1杯を混ぜるだけ!

これでジュレ状のドレッシングに変化します。

市販のドレッシングを使うから簡単だよね。

お試しあれ(^^♪

今私が飲んでいるチアシードはこれ!

私が飲んでいるのは、ホワイトチアシード↓

チアシードはダイエットに良いだけじゃなく、栄養も豊富でキレイになれる要素がたくさん。

オメガ3脂肪酸、マグネシウム、食物繊維、カルシウム、鉄。

コレステロールはゼロ。

お腹の中で10倍に膨らむので、食前に食べると食事の量が減らせます。

加えて血糖値の上昇がおさえられ、脂肪がつきにくくなります。

1日大さじ1杯が目安です。

10分ほど水やジュースなどでふやかしてから食べます。

水に溶かすと最初はこんな感じ↓

10分ほどすると膨らんできました(^^♪

チアシードは無味無臭。

水に溶かしただけでは、味がしません。

これにハチミツを溶かすと飲みやすくなります。

プチプチした食感が好きです(^^♪

このプチプチ感がたまらなく好き。クセになります。

お通じも良くなりました。

最近はチアシード入りのドリンクが売っているのを見かけます。

自宅で作っちゃいましょう(^^♪

チアシードドリンク!

なんかオシャレですよね。

食事の量も自然に減って、楽にダイエットができそうです。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です