アルツハイマー型認知症の予防に、ココナッツオイル!美肌にも。

アルツハイマー型認知症の予防にココナッツオイルがおすすめ!!

ココナッツオイルの中に含まれる中鎖脂肪酸。

これが認知症の予防に良いんです(^^♪

中鎖脂肪酸はケトン体に変わります。

ケトン体を増やしてあげると脳が長生きできるそう。

 

ケトン体は、心筋梗塞や脳卒中を起こす動脈硬化を予防し、アルツハイマー型認知症の予防に効果あるんです。

加熱など加工がされていないエキストラバージンココナッツオイルがおすすめです。

注意点

ココナッツオイルを摂ると下痢を起こす人もいるので、最初は小さじ1杯から

様子を見ながら1日小さじ3杯半くらい摂れるといいそうです。

肝臓や腎臓が悪い方、糖尿病がひどい方などは医師に相談しましょう。

他にも

・美容、アンチエイジング

・ダイエット

・免疫力アップ

ミランダ・カーさんもココナッツオイルを愛用しているそうですよ(^^♪

テレビで紹介されて、注文が殺到しているみたいです(^^♪

ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイルを試してみました。

コールドプレス(低温圧搾)製法。

無精製、無漂白、無添加、無農薬と、選りすぐりのココナッツを使ってます。

エクストラバージンだから、本来の成分はそのまま。

エクストラバージンココナッツオイルと、ココナッツオイルは違うんです。

ココナッツオイルは高温精製されていたり、漂白されていたりするんです。

やっぱり安全なものを選びたいですよね。

トランス脂肪酸ゼロ。

コレステロールゼロ。

ココナッツオイルは色々な使い方ができるところが好きです。

炒め物に使ってもいいし、パンに塗ってもいい。

バターやマーガリンを使うよりもヘルシーです。

思ったほど、ココナッツっていう味がしなくて、サラッと食べられて美味しいんです。

私が今まで食べたことのあるココナッツオイルは、もっとココナッツの主張が強かったですが、こちらはクセが気にならず食べやすかったです。

エクストラバージンココナッツオイルだからかもしれません。

酸化に強いので、常温保存OK。

25℃より低い温度では固体、25℃より高い温度では液体になります。

原材料名:有機ココナッツオイル



さらにココナッツオイルはダイエットや美容にもいいんです(^^♪

中鎖脂肪酸は、体内で素早くエネルギーに変換されて、体内に蓄積されにくい。

ビタミンEが豊富に含まれていて、肌のハリやツヤもアップ。

あまり馴染みがないココナッツオイルですが、ぜひ常備してみてください。

想像以上に活躍します(^^♪

さらにココナッツミルクもおすすめです。

ココナッツオイルは消化、吸収されにくいのに比べて、ココナッツミルクは分解、吸収がされやすいんです。

だから下痢しにくいという良いところがあります。

ココナッツオイルで下痢をしてしまうという方は、ココナッツミルクを試してみてもいいかもしれません。

カロリーが少ないのも良いところ(^^♪

ココナッツオイル…100g 900kcal
ココナッツミルク…100g 245kcal

L4YOU!でコーヒーミルクの代わりにコーヒーに入れると美味しいと紹介されていたので、やってみたいな(^^♪と思いました。

これなら手軽にココナッツミルクを摂取できますよね。

製氷皿などにいれて小分けにして冷凍しておくと便利です。

ココナッツオイルは酸化しにくいですが、ココナッツミルクは酸化しやすいようなので、なるべく空気に触れないようにしましょう。

できるだけ無添加のものを選ぶといいです。

こちらも参考にしてください。

最先端!認知症予防。脳のごみを排出するには睡眠が大事。

血管性認知症は、予防と改善することができる。 

認知症予防にエゴマ油、亜麻仁油がいい! 

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です