じんましん体質を改善する方法。かゆみがでた場合の対処法。

世界一受けたい授業で、「かゆみ」について放送されたよ(^^♪

かゆみで悩んでいる方、必見!

かゆみの原因は、ヒスタミン。

刺激を感じるとヒスタミンという物質を放出して、かゆみがでるんです。

だからといって掻いてはいけません。

掻くと、ヒスタミンを大量放出して、さらにかゆみが広がってしまいます。

ではどうしたらいいのか。

かゆみを効果的に取り除く方法は、

氷で冷やす!

冷やしすぎないように、タオルで包むなど工夫しましょう。

冷やしすげても、かゆみが増します(;´Д`)

また危険なかゆみがあります。

かゆみとともに、ミミズ腫れのような症状が伴うじんましんがあります

じんましんというと食べ物が原因?と思ってしまいますが、それ以外の原因もあるんです。

自分が隠れじんましん体質がどうか、チェックする方法があります。

腕の内側の部分を、爪を立てて約10センチひっかいてみてください。

30秒待ちます。

通常はすぐに消えますが、じんましん体質の人は爪でひっかいたところが赤く腫れあがります。

 

じんましん体質は、免疫を整えることで改善につながる可能性があるそう。

免疫機能の6割は腸内環境が作用していると言われているので、腸内環境を改善することで、じんましん体質を改善できるといわれているそうです。

おすすめは、フルーツヨーグルト

ヨーグルトだけではなく、食物繊維が豊富に含まれているフルーツを一緒に摂ることでより善玉菌の動きが活発になるそうです。

↓私がいつも食べているヨーグルト(^^♪

腸内環境、大事です。

こちらも参考にしてください。

寒冷じんましんって何?症状、原因、対処方法は。 

腸内フローラを改善する方法。ヨーグルト、そして生活習慣。 

腸若返りエクササイズの方法。老け顔、肌荒れは腸の老化から。 

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です