血管性認知症は、予防と改善することができる。

昨日のみんなの家庭の医学で、認知症について放送してたね。

最近増えているという血管性認知症

脳のMRI検査で、白質病変というものが見つかったら要注意です。

血管性認知症の一歩手前の症状なんだそう。

でも安心して!

予防する方法があったんです。

★血管性認知症の予防・改善方法★

ひとつは、一日30分の散歩をすること!

もうひとつは地中海料理を食べること!

地中海料理の特徴は、魚介や緑黄色野菜に加えて、オリーブオイルやナッツ類を多く摂るということ。

毎日これらを摂取することで、白質病変の予防・改善に役立つそうです。

実験に参加していた方は、毎日これらの食品を積極的にとることで、改善されてましたよ(^^♪

認知症と一言で言っても、種類があるんですね。

・血管性認知症

・アルツハイマー型認知症→アルツハイマー型認知症の予防に、ココナッツオイル!

・レビー小体型認知症

・前頭側頭型認知症

・若年性認知症

・アルコール性認知症

・正常圧水頭症

・まだら認知症

<オリーブオイルの効果>

・オリーブオイルで心臓病予防。便秘解消もできる。 

<ナッツの効果>

・クルミやアーモンドを食べてがん予防ができる。

・クルミと血管の関係。吸収をよくする方法。 

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です