口の中が乾くドライマウス。唇周りの筋肉を鍛えることも大切。

あさイチでドライマウスについて放送されていました。

・最近、口の中がカラカラ

・口臭が気になる

・虫歯になりやすくなった

こんなお悩みがあったら、ドライマウスかもしれません。

ドライマウスの原因の中には、ストレスや口呼吸があります。

私もついつい口呼吸(;´Д`)

口呼吸の人唇の周りの筋肉が衰えているので、ここの筋肉を鍛えるといいそうですよ!

☆唇の周りの筋肉(口輪筋)を鍛える方法☆

ボタン、50センチほどのタコ糸、300ミリリットルほどが入るペットボトルを用意します。

タコ糸の両端に、ペットボトルとボタンを結びつけます。

  1. ボタンを唇と歯の間に挟む。
  2. 顔を真下に向けながら、持ち上げる。
  3. 20秒間その姿勢を維持する。一日5セット繰り返す。

※重くて持ち上げられない場合は、100ミリリットルなど20秒間持ち上げられる重さに変更。
300ミリリットルを持ち上げられるまで続けます。
(目安2週間)

キュッと引き締まった口元になりたいですね(^^♪

口周りの筋肉を鍛える専用のグッズもありました。

↓口の中の乾燥や乾きが気になる時に使ってもいいですね。

薬用のマウススプレー。

こちらも参考にしてください。

・ドライマウスは万病のもと。唾液を増やす運動をしよう。 

・口呼吸の治し方。口の周りの筋肉を鍛えよう。 

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です