鼻からの胃内視鏡検査の体験談

実は先日、鼻からの胃内視鏡検査を受けてきました。

健康診断で引っかかったんだけど、結果から言うと問題なし!でした。

それにしても、怖かった~

内視鏡検査って苦しいっていうしね(汗)

でも経鼻内視鏡検査は、個人的には楽でした(^^♪

これから受ける人のためにちょっとだけ体験談をのせてみたいと思います。

まず前日は9時までに軽めの夕食を済ませる。

当日は飲食禁止。

検査前に麻酔をします。

まず胃の泡を取り除くために、消泡剤を飲みます。普通に飲めちゃいます。

鼻の通りをよくするスプレーをして、鼻に麻酔薬を注入。

喉に落ちてきたものは飲んでOK。

喉がキュッとなって、ちょっと唾が飲みにくいような感じがするけど、落ち着きましょう。すぐ慣れました。

麻酔薬を塗ったチューブをしばらく挿入しておきます。

特に痛みもなかったです。

そして鼻から内視鏡を始めます。

喉のあたりを通り過ぎるときに、少しオエッとなったけど、過ぎてしまえば違和感はありますが、嘔吐感はなくなりました。

注意点は唾は飲み込まない。飲み込む動作をしないこと。

ティッシュを渡されて、ここに唾を出すように言われました。

一緒にカメラを見てました。本当にピンクで、違和感も忘れて見入ってしまいました。

カメラを取り出すときも、苦しいと感じることはありませんでしたよ(^^♪

個人差はあると思いますが、私は楽でした。

これだけ楽なら、次回受けるときも怖くないな~と。

ちなみに口から受けたことがある主人は、めちゃくちゃ苦しかったと言ってました。

鼻からの胃内視鏡検査を受ける予定がある方、力を抜いて受けてみてね♪

何もないことを願っています。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です