敏感肌のためのBBクリーム「アヤナスBBクリーム」成分から選ぶ。

敏感肌専用ブランド「ディセンシア」から出ているアヤナスBBクリーム。

お気に入りのBBクリームです。

なくなりそうなので、1本注文しておきました♪

ayabbc.JPG

BBクリームとCCクリームの違い、知っていますか?

BBクリームは、医療現場でも傷跡を隠すために使われているため、メイクアップ効果が高いです。

カバー力があるんですね(^^♪

CCクリームは、下地的な意味合いが強いので、BBクリームほどカバー力はありませんが、ナチュラルな仕上がりで自然な肌色に整えてくれます。

このことを知った上で、BBクリームかCCクリームか選ぶといいですね。

私のおすすめのCCクリームのレビューはこちら

アヤナスのBBクリームは、カバー力が高いのに、敏感肌や乾燥肌の方にも使える処方がしてあります。

さすが敏感肌用の化粧品ディセンシアから出ているBBクリームです。

<アヤナスBBクリームの特徴>

・黄ぐすみをカバーする特殊なカラー

・毛穴の凹凸を補正するこで、たるみ毛穴までカバー

・敏感肌のためにバリア機能を強化

・微弱炎症を抑えるコウキエキス

・肌深部に働きかけコラーゲン生成をサポートするCVアルギネート

少量でよく伸びて、肌になじみます。

しっかり色がついて、カバー力もあります。

保湿力があるので、秋冬は特に重宝します。

ayabbc2.JPG

ツヤがでて、40代の肌も元気に見せてくれます。

厚ぼったくなりやすいので、様子を見ながら薄く塗るほうがキレイに濡れると思います。

外部刺激ブロック、保湿、化粧下地、UVカット、エイジングケア、毛穴補正、薄化粧多機能なBBクリーム

口コミで多いのは、

・カバー力がある

・保湿力がある

・崩れやすい、崩れにくいという両方の声が多い

乾燥しやすい、肌荒れしやすいという方に高評価のBBクリームです

 

成分から、アヤナスのBBクリームを見てみましょう(^^♪

全成分:シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、タルク、酸化鉄、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、オルメニスミクスタ花水、トコフェロール、セタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリメトキシシリルジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、パルミチン酸デキストリン、ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-2、メタクリル酸メチルクロスポリマー、水酸化Al、硫酸Mg、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、シリカ、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

↑成分を見てみると、酸化チタンが成分の上のほうにあるのが気になります。

酸化チタンは紫外線錯乱剤ですが、活性酸素を発生させてしまい、肌の負担になります。

これを防ぐためには、コーティングされている必要があるのですが、アヤナスのBBクリームは植物オイルでコーティングされていて、肌に直接当たらないようになっているので安心ですね。

成分の一番最初に、シクロペンタシロキサンが来ています。

これはシリコンです。

最近はノンシリコンが人気ですが、シリコンは決して悪者ではないんです。

べたつかず、サラッとした感触にしてくれるもので、よく言われているように毛穴をふさいだり、皮膚呼吸を妨げることはありません。

あとは抗炎症・抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸2Kも入ってますね。

グリチルリチン酸2Kは、敏感肌用の化粧品によくつかわれる成分です。

お肌の炎症を抑えてくれたり、ニキビができにくくしてくれます。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です