脳が活性化する昔遊び。けん玉、お手玉、折り紙の効果。

この間のためしてガッテン!で、昔遊びが脳にいい!!ってやってたよ♪

けん玉、お手玉、折り紙。

懐かしいですね~

今子どもたちも小学校でお手玉やったり、けん玉も授業でやってる。

学校でもこういったことをやるんですよね♪

さまざまなスポーツのトップアスリートが、けん玉やお手玉を練習に取り入れたり、医療現場でも使われているって知ってましたか?

まずけん玉

柔道の練習前や学習塾でけん玉が取り入れられてたよ。

けん玉をすると集中力がアップして、脳が活性化するの。

慣れた技をするとき脳は集中モードに入り、慣れない技をするとき活性化モードに入るんだって。

けん玉が上達するコツ。

膝を2回動かすこと!

玉をあげる前にひざを大きく1回曲げ、皿に玉が乗る瞬間に、もう1回曲げます。

これでOK!試してみてね。

↓日本けん玉協会公認競技用けん玉です。

次はお手玉

お手玉をする時、右利きの人は右手で玉を投げて左手で受けますよね。

それを逆に、左手から投げて右手で受けるようにするだけで、脳の司令塔、前頭前野が大きく活性化するんです。

あるクリニックではこのお手玉の効果を、うつや不安障害の治療に活用していました。

お手玉効果、すごいです。

お手玉も可愛いのがあるんですね~

↓おばあちゃん、おじいちゃんにプレゼントしても喜ばれそう。

最後は折り紙

手先を使い、完成形をイメージしながら折るなど、脳の様々な部位を使って行うため、より脳の活性効果が高いと考えられます。

昔遊び、やってみたくなりませんでしたか?

こちらも参考にしてください。

脳が老化しない食事の方法。老化防止できる食べ物。 

最先端!認知症予防。脳のごみを排出するには睡眠が大事。

頭がシャキッと働く、イミダペプチドのサプリ♪脳疲労にも。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です