米肌の澄肌CCクリームの使い心地、カバー力は。

KOSEのお米コスメ「米肌」を使って、とても良かったので、同じく米肌シリーズの澄肌CCクリームを使ってみました♪

米肌のレビューはこちら

澄肌CCクリームのレビューに入る前に知っていますか?

・CCクリームとは何か?

・BBクリームと何が違うのか?

BBクリームは、医療現場でも傷跡を隠すために使われていたため、メイクアップ効果が高いクリームです。

それに比べてCCクリームは、下地効果が高いクリームです。

BBよりナチュラルな仕上がりで、自然な肌色に整えてくれます。

澄肌CCクリームは、日焼け止め効果が高く、カバー力も高いと感じました。

1本で5役してくれるんです。

化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、クリーム、日焼け止め。

maicc.JPG

しかも日焼け止めは業界最高値のSPF50+ PA++++というから驚き!

これだけ本格的なUVケアができるのに、使い心地は軽いの。

肌に負担は感じませんでした。

シミやくすみ、毛穴をカバーしてくれます。

毛穴ロックポリマーが、毛穴の上に覆いかぶさってくれるんです。

これにより、夕方まで毛穴が目立たない肌になることができるんです。

maicc3.JPG

少量を薄く塗ったほうが、キレイに仕上がります。

付けすぎると、厚ぼったくなってしまいます。

最後におしろいを塗る必要はありません。

仕上げに使うフェイスパウダーの効果もあるんです。

・皮脂吸着パウダー(毛穴くずれ、テカリ防止)

・毛穴ロックポリマー(たるみ毛穴カバー)

・さらさらエアインパウダー(フェイスパウダー効果)

・肌色コントロールパウダー(肌色補正)

保湿成分に米胚芽油、ノイバラ果実エキス、ビフィズス発酵エキス、ダイズエキス、乳酸Na、グリコシルトレハロース、スクワランを配合。

プッシュ式で使いやすい。

maicc2.JPG

日焼け止め対策をしっかりしたいという人におすすめのCCクリームです♪

無香料、タール系色素フリー、弱酸性、鉱物油フリー、パラベンフリー。

多くある口コミは、

・CCクリームなのに、カバー力がある

・テカらず、仕上がりがキレイ

などがあります。

少量でいいので、コスパも良いです。

全成分:水・シクロメチコン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・ジメチコン・パルミチン酸オクチル・メチルトリメチコン・BG・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・ポリメチルシルセスキオキサン・ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・オレンジ油・グリコシルトレハロース・コメ胚芽油・ダイズタンパク・トコフェロール・ノイバラ果実エキス・ビフィズス菌発酵エキス・BHT・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ジステアルジモニウムヘクトライト・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・セスキオレイン酸ソルビタン・タルク・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・加水分解水添デンプン・合成金雲母鉄・乳酸・乳酸Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・(+/-)・マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

こちらも参考にしてください。

敏感肌乾燥肌のためのBBクリーム「アヤナスBBクリーム」 

ミネラルファンデ「ヴァントルテ」カバー力のビフォーアフター写真。

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です