インフルエンザ予防には水を飲む!口の筋力を鍛えよう。

ちょっと前になりますが、ためしてガッテンで紹介されていたインフルエンザ予防方法を紹介したいと思います。

それは簡単なことでした。

「水を飲む」

このこまめに水を飲むことによって、線毛細胞が元気なるんです。

線毛細胞というのは、鼻や喉だけでなく、肺に至る気管支の内側にびっしりと生えているんだって!

この線毛細胞が、体の中にウイルスや細菌が侵入したときに細胞内へ侵入するのを防いでくれる役割をしてくれているんです。

ですがこの線毛細胞、乾燥していると弱ってしまいます。

この線毛をうるおすためには、口から水を飲むのが一番なんです。

冬はのどが渇きにくくなるから、意識的に水を飲むように心がけるのが大事みたいだよ。

こんな簡単なことで、インフルエンザを予防できるならうれしいよね。

子どもたちも学校でそう言われたみたい♪

ところで、唾液の分泌量が正常なのに口が渇く新型のドライマウスがあります。

鼻づまりや睡眠時無呼吸症候群など理由にありますが、口の筋力低下が原因の場合もあります。

口の筋力を鍛えるトレーニング方法が紹介されていました。

・口の周りの筋肉を鍛える

「イー」と口を閉じたまま笑顔をキープし、次に「ウー」と口を強くすぼませる。

・舌を持ち上げる力を鍛える

舌を上あごにしっかりつけたあと、勢いよく離して音を鳴らす。

・唇を閉じる筋肉を鍛える

口を風船のように膨らませ、上、下、左、右と順番に空気を移動させる。

10回ずつ1セット。朝晩行うといいそう。

私もよく朝起きると口が渇いてたり、ネバネバしたりするのでこのトレーニングやってみようかな♪

ランキングに参加してます。
クリックして応援してもらえると励みになります。

list3.png人気ブログランキングへ
list3.pngにほんブログ村 美容ブログ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です